白の使い方とカラーコーディネート

カラフルなファッションが好き!という方、いらっしゃいますか?
鮮やかな色をたくさん使ってまとめたカラーコーディネート、とても素敵ですよね。

タレントのベッキーさんが、鮮やかな色をたくさん使ったカラーコーディネートをよくされています。
とってもおしゃれ!!

 

今日、たくさん色を使いすぎかな?と思ったら

私は最近、サーモンピンクのマスクをつけています。

ここに、ゴールドのイヤリングを着けるのもありなのですが、
「ちょっと色がごちゃつきすぎかも?」「もっとすっきり見せたい!」と思ったら、
白を取り入れるのがおすすめです。

白には、コーディネート全体をすっきりと見せる効果があります。
よく、「おしゃれは引き算」なんていいますよね。
なので、「今日の色遣いはちょっと派手すぎるかな~」と感じたら、白を取り入れてみましょう。
アクセサリーでも、バッグでも靴でもOK!!

 

私に似合う白は?

「白」といっても、さまざまな白があります。
私が上の写真で着けているイヤリングは、ちょっと黄みがかった白。
アイボリーと呼ばれるような色味です。

ブルーベースがが得意な方(パーソナルカラーがsummerやwinterの方)は、
できるだけ真っ白に近いものがおすすめ。
制服のブラウスや白衣のような白ですね!

イエローベースが得意な方(パーソナルカラーがspringやautumnの方)は、
やや黄みがかった白がおすすめ。
アイボリーやオフホワイトと表現されることが多いです。

 

どんなふうに見られたい?

また、「他人からどう見られたいか?」によって、目指す色づかい、カラーコーディネートは変わってきます。
冒頭に載せたベッキーさんのような色づかいは、ポップで元気な印象に見せてくれます。
こちらのコーディネートもいろんな色を使っていますが、冒頭の写真よりだいぶ落ち着いて見えますよね。

「キツく見られがちなので、優しく見られたい」「明るい人に見られたい」「上品に見られたい」など、
お客様は「こう見られたい」を持っていることが多いです。

「似合う色」を知ると同時に、「どう見られたいか(見せたいか)」を考え、
どんな色づかいをすればそれに近づけるの?を知るもの大事。

色を味方につけて、ファッションを楽しんでくださいね♪

 

 

お問合せ

The following two tabs change content below.

naokoyoshida

ファッションに関する診断を通して、お客様にとって”ちょうどいいおしゃれ”をご提案しています。 過去に根強い外見コンプレックスがあった経験から、コンプレックスとの向き合い方もご紹介します。

関連記事

  1. 似合う色を知るメリットとは?

  2. 日に焼けたくない!

  3. 5秒でピアスがイヤリングに!イヤリングコンバーターを試してみ…

  4. なじむ色、目立つ色

  5. お手軽にファッションセンスを磨く方法

  6. マスクでも老けて見えないコツを解説!