アイデアが浮かばない時の対策

先日、姉と姪が家に遊びに来てくれました。
その時、「コロナが落ち着いたらどこに旅行に行きたい?」という話題になりました。
ハワイ、韓国、台湾。
沖縄、四国。。。
さまざまな場所をあげて、盛り上がりました。

その時、ふと思ったのです。
今は旅行には行けないので、この話題は「妄想」に過ぎなかったけど、
この妄想時間はすごく楽しくて、なんだか頭も心もリフレッシュしたな~と。

 

良いアイデアが浮かばない、と思ったら

ある研究によると、
FPN(「集中」状態)とDMN(ぼーっとしている時に脳が示す神経活動。つまり、「分散」状態)を交互に行うと、
脳が最適に機能するのだとか。

家事に仕事に、みなさん忙しいと思うのですが、ずっと集中しっぱなしでは脳が疲弊してしまい、良いアイデアも浮かんできづらいということですね。

 

効果的な「分散」状態を作る

ハーバード・メディカルスクールで教鞭をとるスリニ・ピレイ博士によると、
「肯定的・建設的空想」をすると、効果的な「分散」状態(ぼーっとした状態)が作れるのだそうです。

ただし、空想の内容はあくまでも「肯定的で建設的」「楽しいことや自分が望んでいること」限定。

 

まとめ

家事がまわらない、仕事のアイデアが浮かばない・・・
そんな時は、意識的に「空想の時間」を作ってみましょう。

脳が最適に機能し、良い解決策が浮かぶかもしれません。

 

 

 

「きれいになりたい」をあきらめない!
自分の外見を受け入れて心地よく過ごすためのおしゃれレッスン

お問合せ

The following two tabs change content below.

naokoyoshida

ファッションに関する診断を通して、お客様にとって”ちょうどいいおしゃれ”をご提案しています。 過去に根強い外見コンプレックスがあった経験から、コンプレックスとの向き合い方もご紹介します。

関連記事

  1. 一石二鳥!野菜を刻んでストレス解消♪

  2. 自分のメンタルを保つために~やるべきこととやりたいことのバラ…

  3. お出かけ直前!ママのイライラを減らすヒント3つ

  4. 脳疲労を防ぐコツ~くだらないことも楽しむ!!

  5. 自分を満たすコツ~周りに宣言をする

  6. 1日5分のリセット時間