30分でできる子どものぬいぐるみ整理!子どもにお片づけの習慣を付けるヒント♪

多くのママを悩ませていると思われる、子どものおもちゃ問題。
我が家も例にもれず、おもちゃやぬいぐるみが多くて整理に奮闘しています。

一番困るのは、子どもが自分で片づけをしてくれないこと。
保育園に行く時、寝る前、、、自分で片づけてくれたらどんなに楽か。。。
そう思ったことはありませんか?

そこで我が家では、子どもがぬいぐるみを自分で片づけてくれるよう、
ちょっぴり工夫をしてみました。

30分でできたので、同じようにお困りの方はぜひやってみてください!

1.ぬいぐるみを全部出す

アンパンマンシリーズ、キティちゃん、ポケモンシリーズ、しまじろうシリーズ、
トーマス、その他動物さん。。。
家にあるぬいぐるみをすべて集めたら、こんなにありました!!

いくらなんでも多いでしょ。。。
しかし、娘がまだ2歳とはいえ、勝手にあげたり捨てたりするのは心が痛むので、
彼女が飽きるまでは手放さないつもりです。

お子さんが大きくて、「いる/いらない」をご自分で判断できるなら、
手放すものを一緒に考えてもいいかもしれませんね。

2.分ける

大量のぬいぐるみを、シリーズごとに分けてみました。
我が家の場合は最終的に3つの棚に収めたかったので、どの棚にどのシリーズがどのくらいの量収まるか考えながら分けました。

3.棚にキャラクターの絵を貼り付ける

工夫というほどではありませんが、子どもが片づけやすくするためにしたことがこれ。
インターネットでアンパンマンやしまじろうの画像を拾わせていただきまして、、、印刷。
棚に両面テープで貼り付けました。


これならまだ文字が読めない娘も喜んで片づけてくれるはず!!

4.収める

最終的には、このようになりました(ぬいぐるみの他にもおもちゃがあるのですが、それを分けて片づけるのは娘にはまだ難しいと判断。そして隣の本棚はまだぐちゃぐちゃ)。
サイズが大きいぬいぐるみを棚に収めるのはナンセンスだと思ったので、
大きいものはとりあえず棚の上へ。

ここまでで30分。

見た目は以前と大して変わらないのですが、娘に片づける習慣が付くといいな。。。

5.実際どうだった?

保育園から帰宅し、絵が貼り付けてある棚を見た娘は、喜ぶと思いきや意外とクールな反応でしたw
しかし!!寝る前に「お片づけしてー!!アンパンマンはアンパンマンの箱の中、しまじろうはしまじろうの箱の中だよ~」と説明すると、
「じゃあこれはー、ここ!!」と、楽しそうに片づけてくれました。

母の30分が報われて良かった。。

子どもが片づけやすい仕組みを作れば、
子どもに片づけの習慣が付き、自分の手間が減る。
最高ですね!!

ちなみに我が家の娘は、片づけが好きになったようで、
私が勝手に片づけると「あーーー!!〇〇ちゃんが片づけるのにーー!!」と怒るようになりましたw

 

 

うちの子はお片づけが嫌いで・・・と悩んでいるママのヒントになればうれしいです。

お問合せ

The following two tabs change content below.

naokoyoshida

ファッションに関する診断を通して、お客様にとって”ちょうどいいおしゃれ”をご提案しています。 過去に根強い外見コンプレックスがあった経験から、コンプレックスとの向き合い方もご紹介します。

関連記事

  1. 私流電動自転車の選び方

  2. ママをやめてもいいですか!?

  3. 「勝ち組」ってなに??

  4. 外の世界も、自分の内面が反映している

  5. アイデアが浮かばない時の対策

  6. 子どもとの公園遊びでイライラしないための必須アイテム!