”似合う服”を探すコツ

長く続くコロナ禍で、おしゃれしてお出かけする機会は少なくなってしまった、
という方は多いのではないでしょうか。
おしゃれする機会は少なくなってしまったけれど、せっかくおしゃれするなら、
「最高に似合う服」を着たいですよね!

 

服を新しく買う時、何を理由に選んでいますか?

服を新しく買う時、どんな理由で選ぶことが多いですか?

・かわいい!と一目ぼれ
・あると便利そう
・持っていない雰囲気の服だから
・似合いそうな色だから
・・・など、いろいろな理由があると思います。

どれも、素敵な理由ですね◎

 

ここにも注目してほしい!

私は最近、立て続けにカットソーを2枚購入しました。

1枚は、ジャーナルスタンダードのイエローのカットソー。

もう1枚は、ユニクロのピンクのカットソーです。

この2枚、丈はだいたい同じですが、
肩のラインと裾のカットが違うのです。

イエローのほうはちょっと肩が落ちていますが、
ピンクのほうはジャストの肩位置。

イエローのほうの裾は直線ですが、
ピンクのほうはラウンド。

両方とも薄手のカットソーで丈が同じなのに、だいぶ雰囲気が違うと思いませんか?

肩の位置に注目して服を選ぶ方は結構いらっしゃるけれど、
裾の形まで気にされる方はなかなかいらっしゃらないかな?と思って記事にしてみました!

 

まとめ

せっかくなら、自分が気に入って、長く着られる服を買いたいですよね!
新しく服を買う時は、ぜひ、細かいところにも注目してみてください!
そして、「どんな形や素材、色が似合うか?」ということをしっかり知っていきましょうね♪

 

「きれいになりたい」をあきらめない!
毎日を心地よく過ごすための外見コンプレックス克服おしゃれレッスン

 

お問合せ

The following two tabs change content below.

naokoyoshida

ファッションに関する診断を通して、お客様にとって”ちょうどいいおしゃれ”をご提案しています。 過去に根強い外見コンプレックスがあった経験から、コンプレックスとの向き合い方もご紹介します。

関連記事

  1. 少ない服でおしゃれを楽しむコツ~小物使いを極める

  2. シンプルな服をおしゃれに見せるコツ

  3. 自分の顔のコンプレックスと向き合うコツ

  4. メイクがマンネリの方におすすめ!マスカラの色を変えてみよう♪…

  5. 「スタイルが悪い」と感じる原因とその対策~私の場合

  6. 雨の日コーデのポイント2つ!