【リアル公開】私の子連れ服

昨日の記事で、「子連れの時もおしゃれしてみた」ことを書きました。
私の新品服は汚れずに済みましたが、正直気疲れしました。

小さい子どもがいるママには、やはり「汚れてもいい服(汚れても簡単に洗える服)」が必要!
という結論にいたりました。

 

公開!私の子連れ服

私は、公園など「今日は汚れるかも」という場に子どもと出かける時は、
基本的にデニムを履いています。

先日載せたこのコーディネートも、子どもと公園に出かける時の定番コーデです。

実は、このトップス、よーーーーーく見ると肩のあたりに小さい汚れがあるんです。
気づいた時にはもう遅く、洗っても取れなかった・・・
でもね、こういう服は子連れの時の服に降格させています。
今までの私なら、汚れた服はすぐ捨ててしまっていたと思うのですが、あと数年活躍してくれそうです。

 

”おしゃれ服”と”子連れ服”

私の場合、一週間のうち3日ほど子どもと外遊びをする機会があります。
そのため、「汚れてもいい服」が必要。
ワンシーズンに「汚れてもいいコーデ」が3~4つ組めればいいかなと思っています。

平日会社勤めをされていて、お子さんと公園などに行く機会が週に2日の方は、
「汚れてもいい服」はそんなに必要ないですよね。
会社に行く時のきれいめ服のほうが多めに必要ですね。

逆に、一週間ほぼ毎日お子さんと公園に行く!という方は、「汚れてもいい服」がもっと必要ということになります。
また、「汚れてもいい服」の中にも、楽しさを見つけたい!と思っている方もいらっしゃるでしょう。


(photo by amanda-vick-unsplash)

服の適正量は人それぞれ

今は、インターネット上にさまざまな情報があり、「服は〇枚あればいい!」というようなことが言われますね。
しかし、私たちの生活スタイルはさまざま。
必要な量もさまざまです。
情報に惑わされ過ぎず、自分に必要なモノと量を見つけたいですね!

 

 

センスは磨ける!自信を持っておしゃれして、前向きに過ごそう。

 

お問合せ

The following two tabs change content below.

naokoyoshida

ファッションに関する診断を通して、お客様にとって”ちょうどいいおしゃれ”をご提案しています。 過去に根強い外見コンプレックスがあった経験から、コンプレックスとの向き合い方もご紹介します。

関連記事

  1. ヘアスタイルで変わる人、変わらない人

  2. 私の傘の選び方

  3. 服のサイズは決まっていますか

  4. 夏のコーデにマンネリを感じた時の対策!

  5. 簡単!ヘアスタイルと服の雰囲気を合わせるポイント

  6. 暑い季節を乗り切る!おすすめの柄物アイテム