ストレスや困難を感じた時に思い出してほしいこと

前々から、“レジリエンス”という概念に関心を持っていました。

レジリエンスとは、
「逆境や失敗によって心がダメージを受けたときに、
それを受け入れ少しずつ回復していく際に発揮される精神力」のこと(『レジリエンスは身につけられるか 個人差に応じた心のサポートのために』〈平野真理著 東京大学出版会〉より)。

 

メンタルが弱いのは、悪いことではない!

最近、『メンタルが弱い人ほど人生が楽しくなる』という、
前向きなタイトルの本を読んでいます。

その本に、
“「レジリエンス」はストレスを受けて傷ついてしまう「弱さ」を持ちながら、
そこから立ち直っていく「強さ」を兼ね備えている精神力なのです。
さらにダメージからなかなか立ち直れないけれど、
その状況を受け入れてその場に留まれる「適応力」も「レジリエンス」です”
とありました。

なるほど。
立ち直れなくても、解決できなくても、その場に留まれることがすごいことなのですね。

 

傷ついた経験、ありますか?

私は、過去に自分の外見(特に顔)について傷つく言葉をかけられてしまったことがありました。

(photo by unsplash)

 

でも今は、ファッションのアドバイスをさせていただく仕事をしています。

小学校高学年の頃に自分の外見に自信を無くしてから、約20年。
時間はかかったけれど、そこから立ち直ることができていると感じます。

 

もし、今悩んだり傷ついていることがあったら

だから、もしこれを読んでくださっている方が、
悩んだり不安に思ったり傷ついたりストレスを抱えたりしていたら、
・「いつかは立ち直れる」ということ
・「なかなか立ち直れなくても、人間にはその状況を受け入れてその場に留まれる適応力がある」ということ
を覚えていてほしいと思います。

(非常に大きなストレスや困難がある方は、然るべきところでご相談されるのが良いと思います)。

(photo by unsplash)

どんなに悩んでも、
いつかは自分で納得して立ち直る力があると信じて、
日々過ごしていきたいですよね!

 

外見の悩みがある方は

外見やファッションについてお悩みがある方は、
ぜひ一度ご相談くださいね。

自分の外見の「良いところ」に気づける会話をとおして、
お似合いになるファッションなどをアドバイスさせていただきます!

 

 

 

「きれいになりたい」をあきらめない!自分の外見を受け入れて心地よく過ごすためのおしゃれレッスン

 

お問合せ

The following two tabs change content below.

naokoyoshida

ファッションに関する診断を通して、お客様にとって”ちょうどいいおしゃれ”をご提案しています。 過去に根強い外見コンプレックスがあった経験から、コンプレックスとの向き合い方もご紹介します。

関連記事

  1. 人間の価値はどこにあるか?

  2. 自分の体型にコンプレックスを感じた時の対策

  3. 心も体も、みんな、美しく生まれてきてる

  4. 「美人になりたい!」と思ったら

  5. 何のためにおしゃれをしますか?

  6. 自分の”キレイ”を磨くコツ~肌の声を聴く、朝の洗顔