外の世界も、自分の内面が反映している

今日は私のつぶやきです・・・
子どもとYouTubeを見ていたら、おしゃれCMが流れ、その言葉にはっとさせられました。

CMの冒頭で、アーティストのマイカ・ルブテさんが「外の世界も、自分の内面が反映していると思うし」とおっしゃいます。
マイカ・ルブテさんが言わんとすることは何かは私にはきちんと理解できないですが、
私が大事にしていきたいな、と思っている言葉を思い出したのです。

 

世界はいつもニュートラル

私が大事にしていきたい、と思っているのは、「世界はいつもニュートラル」という言葉。
ここでいうニュートラルとは、「どちらにも偏らない、中立」という意味です。
もっと砕いて言えば、悪いことも良いことも起きていない、という感じでしょうか。

ママ業を忙しくしていると、日々イライラ。
「もう、◯◯だから◯◯できない!」
「◯◯が◯◯してくれないからだめなの!」
と、イライラの原因を自分以外に探してしまいがちです。

でも、◯◯できない!というのは、◯◯しなくてはいけないと思い込んでいるから。
◯◯が◯◯してくれないと決めつけているのも自分。

外の世界(自分以外)では何も問題は起きていないのに、
自分がイライラしているから、外の世界が問題だらけのように感じてしまうのですよね。
自分以外のあれが悪い、この人が悪い、というように。

また、何かを不安に感じることもありますよね。
実際何も起きていないのに、「こうなったらどうしよう」「ああなったらどうしよう」と妄想してしまうこと、
私もあります。


(photo by dev-asangbam-unsplash)

 

私が目指していること

私は、ファッションの診断とクローゼットのお片づけを通じて、お客様の心を軽やかにしたいなと思っています。
しかし私はカウンセラーではないし、心理的なことを学んだわけではありません。
でも、お客様のお悩みやモヤモヤに寄り添うことはしたいと思っています(たとえファッションやお片づけとは関係ないことでも!!)。
だから、「これは子育て中のママに響く言葉かな?」「ファッションに自信が無い人を明るくする言葉かな?」「お片づけに悩んでいる人に寄り添える言葉かな?」と感じたものがあれば、
ブログに書きたいと思っています。


(photo by philipp-berndt-unsplash)

今日は、「世界はいつもニュートラル(悪いことも良いことも起きていない)」でした~
(あ、「良いと感じること」は充分味わってよいのだと思いますよ!!!)

 

 

お問合せ

The following two tabs change content below.

naokoyoshida

ファッションに関する診断を通して、お客様にとって”ちょうどいいおしゃれ”をご提案しています。 過去に根強い外見コンプレックスがあった経験から、コンプレックスとの向き合い方もご紹介します。

関連記事

  1. 部屋が片づかない原因と対策

  2. 「キッチンに立つ時間を短くするお手軽レシピ」から学んだこと

  3. 子どもと言葉でコミュニケーションを取りたいママ/パパへ

  4. 「勝ち組」ってなに??

  5. 心がモヤモヤしちゃうママにおすすめの本3選

  6. 子どもとの公園遊びでイライラしないための必須アイテム!