シンプルな服をおしゃれに見せるコツ

シンプルイズベスト!!と良く言いますね♪
私も、着飾りすぎず、その方の良さが引き出されるシンプルなコーディネートはとても素敵だと思います。

しかし!!シンプル過ぎると、「なんだか地味」という印象を与えがちです。

たとえば、こんな服装。

「ただ服を着ただけで物足りない」といった印象ですね。
こういうときは、「あれ、パンツの丈短くない?」と、ダメポイントが気になります。

そんなとき、みなさんならどうしますか?

「スパイスの効いた服が必要だ!」と思って、
流行しているデザインの服や派手めの色の服、柄物の服などを新しく買いますか?

それも一つの方法ですが、そうするとまた服が増えてしまいますよね(買い替えるなら別ですが、シンプルな服はとっておきたいと思われる方がほとんどだと思います)。

この記事では、シンプルな服をおしゃれに見せるための方法をご紹介します。

 

小物を活用してみよう!

「服は増やさずおしゃれしたい」と思っている方におすすめなのが、小物の活用。
ここで言う小物とは、メガネや帽子、アクセサリー、ベルトやバッグなどのことです。

小物は服と比べてトレンドの移り変わりがゆっくりなのと、
場所をとらない(たくさんの数は必要なく、アクセントになるものが一つか二つあればOK)
「おしゃれしたいけどクローゼットが狭くて服は多く持てない」とお悩みの方にも小物の活用はおすすめです。

さきほどの私の物足りないコーディネートは、
メガネをかけ、大ぶりのアクセサリーをつけて、ベルトをすると、
ここまで良い雰囲気になってくれました。

あと、髪を結ぶのも印象を変える大きなポイントです。
先ほど気になったパンツの丈の短さも、なんだかあまり気にならなくなりました。

シンプルな服でおしゃれを楽しむコツは、
1.服だけでおしゃれに見せようとしないこと
2.小物で盛ること
3.ヘアスタイルにも一手間加えること
この3つだと思っています。

いつも地味になってしまう、とお悩みの方のお役に立てればうれしいです♪

お問合せ

The following two tabs change content below.

naokoyoshida

ファッションに関する診断を通して、お客様にとって”ちょうどいいおしゃれ”をご提案しています。 過去に根強い外見コンプレックスがあった経験から、コンプレックスとの向き合い方もご紹介します。

関連記事

  1. 自分の顔を客観的に見るコツ

  2. なじむ色、目立つ色

  3. 私の傘の選び方

  4. 簡単に”おしゃれさん”に見せる方法

  5. カラーコーディネート(色の組み合わせ)のコツ

  6. 少ない服でおしゃれを楽しむコツ~小物使いを極める