隙間時間はまだあった!私のマッサージタイム

「隙間時間を有効に使おう!」ということをよく言われますよね。
私も、隙間時間をなるべく使って仕事や家事をしています。

 

私が見つけた隙間時間

私は、数カ月に一度アロマトリートメントを受けるのが楽しみなのですが、
セラピストさんに毎回言われることがあります。
それは、「ご自身でも、鎖骨の下をさすってみたり、肩をまわしてみたりしてくださいね」ということ。
「はーい」と答えるものの、「そんな時間無いよなぁ・・・」と思っていたのです。

でも、先日気づいてしまいました。
私にはまだ隙間時間があることに!!

それは、子どもと一緒に湯船に浸かっている時間。
湯船に浸かっているあいだは、
いつも二人で10分ほどペチャクチャ話したり、YouTubeを見せたり(←いいのか?)していたのです。

ある時、湯船でかなりぼーーーっとしている自分に気づき、ハッとしました。
「あれ、今鎖骨の下さすれるじゃん!肩まわせるじゃん!」と。
しかも、湯船に浸かって体がポカポカしている時は、マッサージの絶好のチャンスに違いない!と。

 

隙間時間を有効に使ったら

湯船でのマッサージを習慣づけたら、どっと疲れてしまうことが減った気がします。
やはり、毎日少しずつの習慣って大事なのですね!

毎日忙しくしている方は、「私に隙間時間なんてもう無いよ!!」と思いがちだと思います。
私もそうでした。
しかし、もし「やりたいこと」があるなら(私の場合マッサージ)、「ほんとうに隙間時間は無いか?」と確認してみるのも良いかも。

 

心地よい時間の使い方

もちろん、隙間時間はぼーっとするのも素敵なこと!
ずっとフル回転していたら心身が疲れてしまいますしね・・・

普段からお疲れの方は、「隙間時間をリラックスする時間にする方法」を考えてみても良いですね!
たとえば、通勤電車ではニュースやSNSチェックをするより、音楽を聴くとか、外の風景を眺めてみるとか・・・

ご自分に合った心地よい時間の使い方をぜひ見つけてみてください♪

 

 

お問合せ

The following two tabs change content below.

naokoyoshida

ファッションに関する診断を通して、お客様にとって”ちょうどいいおしゃれ”をご提案しています。 過去に根強い外見コンプレックスがあった経験から、コンプレックスとの向き合い方もご紹介します。

関連記事

  1. やりたいことができていない!と感じたときの対処法~手帳の活用…

  2. 5分でできる!みかんの皮を使ってレンジを掃除しよう

  3. 時間とお金の無駄をしないためのマイルール

  4. 幼児食どうしてる?とっても簡単なトマトの皮の剥き方!

  5. 時間を有効に使うための買い物マイルール

  6. 脳を疲弊させないコーディネートのコツ