垢抜けない原因はこれかも?!ヘアスタイルを考える

似合うと思う服を選んでいるのに、なんだかイマイチ。
パーソナルカラー診断や骨格診断を受けて、似合う色や似合う服の形や素材がわかって、
その通りの服を選んでいるはずなのに、
どうも垢抜けない。
そんなふうに悩んでいる方はいらっしゃいませんか?

ファッションは、トータルバランス。
服だけがばっちりでも、おしゃれには見えないのです。

ウェディング姿が素敵なのは、ドレスが素敵なのはもちろんのこと、
ヘアメイクをプロの方がきちんとしてくださるからさらに素敵なのですよね!

私は、自分の結婚式の準備のときに、
ほぼすっぴんでドレスを試着したらなんだかまったく気分が上がらなかったのですが、
ヘアメイクをしていただいたら、「お!!なかなか良いのでは?!」とうれしくなり、
ヘアメイクの威力に驚きました。

 

 

ヘアスタイルを変えてみよう

たとえば、私の場合。

鮮やかなグリーンのニットと、裾にデザインがあるパンツを重ね、
ブーツをはいたコーディネート。


悪くないですが、ちょっと垢抜けない印象ですよね?!

そこで、洋服はまったく同じまま髪をバサッと結んだら、こんな感じになりました。

どうでしょうか?
本来、ヘアアイロンなどを使ってから結ぶときれいに髪がまとまると思うのですが、
この日は時間が無かったので、本当にバサッと結んだだけです。

髪を結ぶだけでこんなに印象が変わるなら、ヘアスタイルを見直してみようかな?
という気になりますよね。

どんなヘアスタイルが良いかは、人それぞれですし、
「このコーディネートなら髪はおろしたほうがいいな」
「このコーディネートならおだんごヘアがバランスいいな」
など、その日の服によって合うヘアスタイルは変わってくると思います。

どんなコーディネートの時にどんなヘアスタイルが合うのか、ぜひ研究してみてください♪

ちなみに、その時には姿見で全身を写してみるのがおすすめです!
客観的に自分を見ることができますよ!

お問合せ

The following two tabs change content below.

吉田 直子

ファッションに関する診断を通して、お客様にとって”ちょうどいいおしゃれ”をご提案しています。 過去に根強い外見コンプレックスがあった経験から、コンプレックスとの向き合い方もご紹介します。

関連記事

  1. 少しの工夫でおしゃれに見せるコツ

  2. おしゃれが苦手でも簡単にできる!シンプルな服でも個性的に見せ…

  3. やっぱり、お買い物は実店舗で!

  4. ファンデーション要らずの肌になりたい!

  5. お手軽にファッションセンスを磨く方法

  6. 秋の服をオンラインショップで揃えるコツ~まずは今持っている服…