秋の服をオンラインショップで揃えるコツ~手持ちの服を測ってみよう!

2020年から、コロナ禍による「ステイホーム」が求められるようになり、
服を店舗に買いに行くことが少なくなった!という方は多いのではないでしょうか。

コロナ禍とは関係なく、「もともと実店舗に服を買いに行くのが苦手」という方もいらっしゃるかもしれません。

私はというと、もともとファッションセンスにまったく自信が無かったので、
「こんなにダサい格好で服を買いに行くのは気が引ける・・・」と思っていました。
「服を買いに行く(おしゃれな、似合う)服が無い」状態だったのです。
服はたくさん持っていたのですが、「自分に似合う」かつ「着たいと思えるおしゃれな」服が無いと感じていました。

そこで、私が考える「オンラインショッピングのコツ」をいくつかご紹介してきました。


シリーズ記事

オンラインショッピングのコツ~サイズが合わない!を解決しよう
オンラインショッピングのコツ~色がよくわからない問題を解決しよう

オンラインショッピングのコツ~誰の口コミを見る?
オンラインショッピングの罠~散財には気をつけよう
オンラインショッピングの罠~その服、ほんとうに着る?

前回の記事では、秋の服をオンラインショップで揃えるにあたり、
すでに着られる秋服にはどんなものがあるか?を確認したということを書きました。
前回の記事はこちらです↓
秋の服をオンラインショップで揃えるコツ~まずは今持っている服を確認しよう

 

オンラインショッピングで最も多い失敗

オンラインショッピングで最も多い失敗といえば、
「サイズが合わなかった」ということではないでしょうか。
無料で返品できれば良いですが、返品にお金がかかってしまうケースもあるので、
失敗は減らしたいですよね。

服を測ったことはありますか

ご自分の身長や体重、ウエストなどを把握している、という方は多いと思います。
しかし、「ちょうどいい」と感じるサイズの服の肩幅や身幅などが頭に入っていらっしゃる方はなかなかいないかも?!

私自身、オンラインショッピングにチャレンジしてみよう!と思うまで、
自分の服(肩幅や身幅など)を測ったことなどありませんでした。
トップスはM、ボトムスは38がいいかな、というぐらいしかわかっていなかったのです。

重い腰を上げて測ってみた!

肩幅や身幅、着丈を測ることは、実は大して面倒なことではありません。
「ちょうどいい」と感じているサイズの服とメジャーがあればできることですから・・・。

でも、それがなかなかできないのが私w
今回は重い腰を上げてやっと測ってみました。
ちなみに、私がちょうどいいと感じているTシャツは、ユニクロのもの。
肩幅が48cm、身幅が51cm、着丈が56cmでした。

他にもいくつか、「ちょうどいいサイズ」と感じているTシャツやカットソーの肩幅を測ってみたところ、
40~48cmものがほとんど。
ちなみに、「ちょっとこれ、肩幅が大き過ぎるんだよね・・・」と感じているカットソーの肩幅は54cmでした!

とあるTシャツを比べてみた

とくに、トップスはサイズ展開がなく「フリーサイズ」ものも多いですよね。
サイズが合わなかった場合、サイズ展開があれば他のサイズに交換してもらうのも手ですが、
せっかく気に入ったデザインや色のもので「サイズだけが合わなかった!」というのは悲しいですよね。

フリーサイズのものってそんなにサイズ変わるの?とお思いの方もいらっしゃるかもしれません。
ここで、私が素敵だなと感じたTシャツのサイズ情報を確認してみました。

(画像はベイクルーズオンラインストアよりお借りしています)

左のイラスト入りのTシャツは、肩幅53cm、身幅55cm、着丈66cm。
右のロゴTシャツは、肩幅45cm、身幅57cm、着丈64cm。
身幅と着丈はそこまで変わらないですが、肩幅はなんと8cmの差があります。
右肩と左肩でそれぞれ4cmも違うと、結構着心地や見た目が変わると思います!

私の場合、48cmのものをちょうどよく着ているので、
左のイラスト入りTシャツだと5cmプラス、
右のロゴ入りTシャツだと3cmマイナスになります。
これはあくまで私の感覚と好みですが、肩幅か大きいと「着られている感」が出てしまうので、
私なら3cmマイナスのほうを選ぶかな~・・・

サイズ表記に騙されない!

私はごく普通の体型だからフリーサイズなら大丈夫!というふうに服を選んでしまうと、
「思ったより肩がきつかった!」「身幅が大き過ぎてだぼだぼだった!」ということになりかねません。
(ぴったりサイズ、オーバーサイズを狙って買うのなら良いと思います!)

なので、「いつもSサイズだから」「いつも9号だから」と、サイズの表記に頼りすぎほうが良いですね!
実際に測った肩幅・身幅・着丈などを参考に、オンラインショップを見てみてくださいね

 

オンラインショップで服を買ってみたい
実店舗に服を買いに行くのが苦手
自分に似合う服を選んでほしい
という方はぜひ、
オンラインショップで服選びのモニターさんにお申し込みくださいね!
ご興味のある方は、こちら↓をクリックして詳細をご確認ください。

お問合せ

The following two tabs change content below.

吉田 直子

ファッションに関する診断を通して、お客様にとって”ちょうどいいおしゃれ”をご提案しています。 過去に根強い外見コンプレックスがあった経験から、コンプレックスとの向き合い方もご紹介します。

関連記事

  1. 「スタイルが悪い」と感じる原因とその対策~私の場合

  2. 簡単!ヘアスタイルと服の雰囲気を合わせるポイント

  3. 美容院に行くのが苦手!という方へ、美容師さんからのメッセージ…

  4. 美容院に行くのが苦手!という方へ~美容院には何を着て行く?

  5. シンプルな服をおしゃれに見せるコツ

  6. 自分の顔のコンプレックスと向き合うコツ