美容院に行くのが苦手!という方へ~美容院の選び方

美容院やアパレルショップなど、「おしゃれな場所」「おしゃれな人がいる場所」に行くのが苦手、という方はいらっしゃいませんか?
かつての私はそうでした。
だって、自分がおしゃれじゃないしダサいから、「おしゃれな場所」や「おしゃれな人がいる場所」に行ったら恥ずかしい、と思っていたのです。

でも、自分で髪を切ることはできないし(できる方もいらっしゃると思いますが)、
伸ばしっぱなしというわけにもいきませんよね。
しかも、おしゃれになりたければヘアスタイルを整えるのは必須事項!
以下の記事でも、ヘアスタイル、顔まわりが重要であることを書いています。
美容院が苦手でもおしゃれになりたい!~顔まわりを整えるとおしゃれになれる

今日の記事では、「美容院に行くのが苦手」という方に向けて、
私なりの「美容院の選び方」をご紹介します。

 

こんな美容院は苦手

過去の私は、とにかく「ダサい自分が恥ずかしい」と思っていました。
そのため、美容院でたくさんの人と関わりたくなかったのです。

どういうことかというと、
どんなヘアスタイルにするかはAさんと相談し、
シャンプーはBさん、
髪を乾かすのはCさん、
カットするのはまたAさん、
スタイリング剤をつけるのはDさん、
・・・と、たくさんの人に「ダサい自分」を見られるのが嫌でした。

(photo by unsplash adam-winger)

 

どんな美容院なら恥ずかしくない?

次に考えてみていただきたいのは、「どんな美容院なら恥ずかしくないか?緊張しないか?」ということ。

重複になりますが、過去の私はこんなふうに考えていました。
「おしゃれな美容院にはおしゃれな美容師さん、おしゃれなお客さんがいる。おしゃれな人に「ダサい自分」を見られるのは恥ずかしい」と。

みなさんはいかがですか?

(photo by unsplash adam-winger)

 

美容院が苦手なら、こんなところを選ぼう!

美容院の形態は、お店の規模や大きさから担当する人の特徴まで、さまざまなものがあります。
新しく美容院に行く時は、ぜひあなたに合った美容院を見つけてみてください。

たとえばHot Pepper beautyなら、こんなふうに検索してみるのがおすすめです。

こだわり検索で、
✔4席以下の小型サロン
✔一人のスタイリストが仕上げまで担当
にチェックを入れてみましょう。

小型サロンなら、美容師さんもお客さんも少なめのはず。
「ダサい私」をたくさんの人に見られなくて済みます。

また、設備・サービスのところでは、
✔個室あり
✔半個室あり
をチェックしてみましょう。

個室や半個室があれば、「自分がダサくて恥ずかしい」と思っている方はさらに安心できるのでは、と思います。

 

どんな服を着て行く?

ヘアスタイルは美容師さんに素敵にしていただくとして、
「自分がダサい」と思っている方からしたら、
「どんな服を着て美容院に行くか」も大問題ですよね。


(photo by unsplash amanda-vick)

次回は、「美容院に着て行くのはこんな服がおすすめ!」ということをテーマに記事を書きますね。

 

 

お問合せ

The following two tabs change content below.

吉田 直子

ファッションに関する診断を通して、お客様にとって”ちょうどいいおしゃれ”をご提案しています。 過去に根強い外見コンプレックスがあった経験から、コンプレックスとの向き合い方もご紹介します。

関連記事

  1. オンラインショッピングのコツ初級編 似合うかどうかの判断方法…

  2. おしゃれさんになる方法~実物に勝るものはない!

  3. メイク直しをする時間が無い方におすすめ!落ちにくいアイシャド…

  4. 秋の服をオンラインショップで揃えるコツ~手持ちの服を測ってみ…

  5. 結婚式前にしておきたいこと~ウェディングドレスの選び方

  6. オンラインショッピングのコツ~サイズが合わない!を解決しよう…