カラーコーディネートで注意すること~サンドイッチになってない?!

服や帽子、靴などを新しく買う時、「色」で迷うことはありませんか?
似合う色はどの色だろう?と迷う方もいらっしゃるでしょうし、
持っている服と合う色はどの色だろう?と迷う方もいらっしゃると思います。

今日は、色の合わせ方について書きますね。

 

黒や茶色が無難?

黒や茶色、ネイビーやグレーは、合わせやすい色ですよね。
私も茶色が好きなので、茶色系の服や靴をたくさん持っているんです。
ですが、似た色をたくさん持っていると「困ること」があります。

同じ色のサンドイッチに注意

似た色をたくさん持っていると困るのは、色の組み合わせが意外と難しいこと。
このイラストを見てください。

茶色の帽子に茶色のスカート。
「なんだか重たい」という印象を与えませんか?
重い印象を与えるのは、同じ色の帽子と靴が白いTシャツをサンドイッチしてしまっているのが大きな原因です。
(茶色という暗めな色を使っているというのもその原因ですが・・・)。

とくに、なるべく背を高く見せたい!という方は、
この「色のサンドイッチ」にならないように注意すると良いですよ。

 

じゃあ、どんな色を使うのが正解なの??

おすすめは、帽子とスカートの色を「微妙に変える」こと。
私は、「イエローベースならイエローベース」「ブルーベースならブルーベース」のどちらかに合わせるようにしています。
イエローベースとは、簡単に言うとあたたかみのある色。
ブルーベースとは、クールな色です。

イエローベースに合わせると、たとえばこんな感じ。

帽子はオフホワイトかベージュ、スカートは黄緑よりのグリーンです。
全体的にあたたかみのある色合いに仕上がると思います。

*****
色の組み合わせ(カラーコーディネート)を考えるのが苦手という方は、
パーソナルカラー診断を受けてみてください!
似合う色がわかるほか、色の組み合わせ方もアドバイスさせていただきます。
お得なグループ診断では、パーソナルカラー診断だけでなく骨格診断もお受けいただくことができます。
ご興味のある方は、ぜひこちら↓をお読みくださいね。
【グループ診断】パーソナルカラー診断&骨格診断

 

お問合せ

The following two tabs change content below.

吉田 直子

ファッションに関する診断を通して、お客様にとって”ちょうどいいおしゃれ”をご提案しています。 過去に根強い外見コンプレックスがあった経験から、コンプレックスとの向き合い方もご紹介します。

関連記事

  1. ファッションセンスの磨き方

  2. オンラインショッピングのコツ~誰の口コミを見る?

  3. 色の組み合わせ方のコツと与える印象

  4. 秋の服をオンラインショップで揃えるコツ~手持ちの服を測ってみ…

  5. “流行り”より、“自分スタイル”

  6. 1日5分から始める!”私の好きなファッション”探し