エシカル(倫理的)なファッションを楽しみたい!~アクセサリー編

最近、エシカル(倫理的)をテーマに記事を書いています。

エシカルシリーズはこちら↓
エシカル(倫理的)なファッションを楽しみたいと思った時おすすめの方法4つ!
エシカル(倫理的)な商品を買いたい!~コーヒー編

今日は、ジュエリーやアクセサリーに着目して記事を書きます。

 

好きなジュエリーやアクセサリーはありますか?

みなさんは、どんなジュエリーやアクセサリーがお好きですか?
私は、いろんなアクセサリーが大好きですが、
ちょっとかしこまったシーンでは、ゴールドのアクセサリーを付けるのが好きでした。
ゴールドってゴージャスな雰囲気になるし、
イエローベースの色が得意な私にとっては「似合うアクセサリー」でもあります。

(photo by unsplash nati)

でも、次に書くようなことを知ってから、ゴールドのアクセサリーはちょっと付けづらくなりました。

 

金の採掘に関わる問題

金の採掘について、児童労働の問題が指摘されているのはご存知でしょうか。
フィリピンのとある州は、自然災害の危険性が高い地域。
毎年発生する台風は洪水や土砂災害を引き起こし、
人々はやむを得ず農業を離れ、小規模の砂金探しへと仕事を変えるのだそうです。

そして、仕事を変えた家の子どもたちは、
狭い穴に無理やり入り、やみくもに地面を奥深く掘って金を探します。
穴は崩壊することもあり、子どもたちは有毒な化学物質にさらされることもあるのだそう。

(photo by unsplash rainier-ridao)

・・・美しいゴールドが、遠い土地の子どもたちを危険にさらし、
健康を脅かして採掘されたものだとしたら・・・、
ゴールドを身に着けるのも気が引けてしまいますね。

 

エシカルなジュエリーを楽しむ方法2つ

1.古着屋さんでジュエリーを買う
これはジュエリーに限ったことではないのですが、
古着屋さんで売られているものを買うのはとても「エシカル(倫理的)」で「サステナブル(持続可能)」だと思います。
自分がおしゃれを楽しむために、
新たに作られたものを買うのではなく、誰かが不要と感じたものを活用する。
「捨てられるかもしれなかったもの」を自分が大事にする。
それってすごく素敵なことだと感じます。

私がいくつか覗いた古着屋さんで、
良質なジュエリーを扱っているなぁと思ったのは、
vinivini tokyo さんと、姉妹店のvinivini luxe tokyoさん。

 

この投稿をInstagramで見る

 

VINIVINI LUXE(@viniviniluxe_tokyo)がシェアした投稿

お値段はやや張りますが、長くさまざまな場面で使えそうですよね。
「自分が知らない誰かが使っていたもの」と思うと、
どんな人が使っていたのかな・・・?とイメージするのもなんだかワクワクしますね!

2.エシカルなジュエリーブランドで買う

HASUNAというジュエリーブランドは、
「関わるすべての人々が幸せで、環境を掻き乱すことのない、祝福されたジュエリー」をコンセプトにしています。

HASUNAさんのジュエリーは、簡単に手が届くお値段ではないのですが、
いつかは買ってみたい・・・!と思っています。

 

エシカルなジュエリーを考えるうえで大事なコト

しかし、古着屋さんやエシカルなブランドで売られているジュエリーはどうしても高め。

なので、服と同じで、アクセサリーも「必要以上に買って、飽きたら簡単に捨ててしまうようなことをしない!」というのが大事だと考えています。
服が少なくても、「似合うアクセサリー」があると雰囲気が変えられて楽しいですよ!

手当たり次第に安いアクセサリーを買って捨ててしまうというのではなく、
「似合うアクセサリーやジュエリー」を長く使えるといいですね!
アクセサリーやジュエリーは、服ほど「流行遅れ」を感じづらいというのもいいところ。

*****

「似合うアクセサリーやジュエリー」を見つけるには、
「似合う色や形」がわかると良いです。
「似合うアクセサリーやジュエリー」がわからない!という方には顔タイプ診断がおすすめです。
メールのやり取りとzoomで診断させていただく顔タイプ診断については、
こちら↓をご覧ください。
【メール&zoom 顔タイプ診断】

 

※この記事を書くにあたり、
https://www.ilo.org/tokyo/information/pr/WCMS_558095/lang–ja/index.htm
を参考にしました。

 

お問合せ

The following two tabs change content below.

吉田 直子

ファッションに関する診断を通して、お客様にとって”ちょうどいいおしゃれ”をご提案しています。 過去に根強い外見コンプレックスがあった経験から、コンプレックスとの向き合い方もご紹介します。

関連記事

  1. 似合わない服を買ってしまった時の対策!

  2. 5年先まで着られる服を買う

  3. イヤリングやピアスを片方無くしたらどうする?

  4. ファッションの問題点を考える~ザ・トゥルー・コスト ファスト…

  5. ファストファッション=悪?

  6. サーキュラーエコノミーとファッションを考える