ファッションセンスを磨く方法~服を少なくしてみよう

都内にてパーソナルカラー診断・骨格診断・顔タイプ診断、クローゼットのお片づけ、
オンラインショッピングアドバイス、二子玉川にてお買い物同行をしています、
吉田直子です。
(骨格診断と顔タイプ診断、オンラインショッピングアドバイスはzoomでも行っています)。

*****
こちらの記事で、センスの良い人になる方法について考えてみました。
今日は、とくに「ファッションのセンスを磨く方法」について考えてみます!

 

”おしゃれが苦手”だった時の服の量

私は、今となってはお客様にファッションのアドバイスをさせていただいていますが、
以前はおしゃれをすることがとても苦手でした。

おしゃれになりたい気持ちはあったので、よく服を買っていました。
そして家に新しい服を持ち帰っては「あ、合わせる服がない」と気づき、
またそれに合う新しい服を買う、ということを繰り返していました。
いわゆる、”一点買い”をしていたのです。

そんなことをしていたのでどんどん服が増えていき、
クローゼットには着ていない服がたくさん。
もったいないことをしていました。

以前の私は、「かわいい!」「着てみたい!」と思った服を、
何も考えずとにかく買い続けていたのです。
これは、いわゆる”ひとめぼれ買い”

 

”一点買い””ひとめぼれ買い”の問題点

上に書いたことを一旦まとめます。

一点買いとひとめぼれ買いをすると、

・「この服かわいい!」「こういう服着てみたい!」と、
手持ちのどの服と合わせるか考えずに買ってしまう。

・家に帰って、はたと合わせる服が無いことに気づく。

・また新しく服を買う。

・そして、どんどん服が増えていく。

こんな問題が生まれます。

 

”服を増やさない”意識をする

「なるべく服を増やしたくない!」
そう思っていた私がしてきたことは、
コーディネートについて考える時間を増やすこと。

どういうことかというと、
1.「最近同じようなコーディネートばかりしているなぁ」と思ったら、
すでに持っている服で新しく素敵なコーディネートができないか?を考える。
2.「新しい服が欲しい!」と思った時、その服と手持ちの服で、
どんなコーディネートが組めるかを考える。
この2つをするようにしました!

(photo by thom-bradley unsplash)

 

コーディネートをじっくり考えることで磨かれるもの

「どんなコーディネートが素敵だろう?」
「私はどんなコーディネートが好きなんだろう?」
「私にはどんなコーディネートが似合うんだろう?」
・・・そのようなことをじっくり時間をかけて考えたり常日頃から考える習慣をつけたりすると、
ファッションのセンスが磨かれます。

素敵なコーディネートを組もうとすると、
ファッション誌を見たりInstagramを見たり、
ファッションについてインプットする時間が増えるのも理由のひとつ。

 

まとめ~ファッションセンスを磨く方法

ということで、私が考える「ファッションセンスを磨く方法」は、
・服を(必要以上に)増やさない努力をする
・手持ちの服で新たなコーディネートを組めないか?を考える
・コーディネートの引き出しを増やすために、ファッション誌やInstagramを見る

そして、
自分に似合うファッションを知ることもおすすめです。
「似合うファッション」を知るためには顔タイプ診断がおすすめ。
メールとzoomで診断・解説をさせていただくことができます。

【メール&zoom】顔タイプ診断

カジュアル、きれいめ、マニッシュ・・・、
いろんなテイストのファッションが好きで、いろんなテイストの服を買ってしまい、
どんどん服が増えていくという方にも顔タイプ診断はおすすめです。

 

お問合せ

The following two tabs change content below.

吉田 直子

ファッションに関する診断を通して、お客様にとって”ちょうどいいおしゃれ”をご提案しています。 過去に根強い外見コンプレックスがあった経験から、コンプレックスとの向き合い方もご紹介します。

関連記事

  1. “流行り”より、“自分スタイル”

  2. 夏のコーデにマンネリを感じた時の対策!

  3. 【実験】子連れの時も、おしゃれをしてみた!

  4. メイク直しをする時間が無い方におすすめ!落ちにくいアイシャド…

  5. ヘアスタイルで変わる人、変わらない人

  6. 誰にでも似合う色は何色?