外見に自信が無い時、自信を付ける方法!

「自信は、行動することでしか身につかない」。
こんな言葉を聞いたことがありますか?

自信が無い時にそのような言葉を聞くと、「行動できていない自分は、やっぱりダメなんだ」と、ますます自己嫌悪に陥ってしまいそうです(私の場合w)。

では、「私の外見なんて良い所がない!!」と自信を無くしている時、
どんなふうに行動やマインドを変えていったら良いのでしょうか?

 

 

小さな成功体験を積み重ねる

自信を持つためには、小さな成功体験を積み重ねることが有効なのだそう。

私の場合、長年「ファッションのセンス」に自信がありませんでした。
自信が無いから、おしゃれをしない。
おしゃれをしないから、自信がつかない。
そして、ますます自分の外見に自信を無くしていく・・・

まさに、負のスパイラルでした。

そんな私も心機一転、30歳を目の前にして、おしゃれにチャレンジし始めました。
おしゃれにチャレンジし始めたばかりの頃は、
大きな変化を求め、今までとまったく異なるテイストのおしゃれをしては、
「やっぱり変だ。。。私にはおしゃれのセンスが無い」と自信を無くしていました。

でも、おしゃれすることに抵抗が無くなった今、思うことがあります。
それは、もっと小さなことからおしゃれにチャレンジすれば良かったな、ということです。

 

小さなおしゃれにチャレンジ

ちなみに・・・私からの「小さなおしゃれチャレンジのご提案」は、
1.アクセサリーをインパクトのあるものにしてみる
2.アイシャドウの色を変えてみる
この2つです。

「おしゃれのセンスに自信が無い」という方も、この2つならハードルが高すぎないと思います!

 

自信は”絶対につけるべきもの”ではない

しかし、これは私の考えですが、自信は”絶対につけるべきもの”ではないと思います。
自信が無いからこそ努力したり、自信が無いからこそ謙虚でいられたりするとも考えられるからです。

「自信が持てない自分」を責めずに、努力しつつ楽しめるマインドを身に着けたいですね♪

 

 

「きれいになりたい」をあきらめない!
自分の外見を受け入れて心地よく過ごすためのおしゃれレッスン

 

お問合せ

The following two tabs change content below.

吉田 直子

ファッションに関する診断を通して、お客様にとって”ちょうどいいおしゃれ”をご提案しています。 過去に根強い外見コンプレックスがあった経験から、コンプレックスとの向き合い方もご紹介します。

関連記事

  1. メイクがマンネリの方におすすめ!マスカラの色を変えてみよう♪…

  2. 好きな色と似合う色が違う時の対策

  3. 自然な眉毛を描くための必須アイテム

  4. ファンデーション要らずの肌になりたい!

  5. オンラインショッピングの罠!~その服、ほんとうに着る?

  6. 足元から秋を取り入れる