服を減らすメリット/デメリット

都内にてパーソナルカラー診断・骨格診断・顔タイプ診断、クローゼットのお片づけ、
オンラインショッピングアドバイス、二子玉川にてお買い物同行をしています、
吉田直子です。
(骨格診断と顔タイプ診断、オンラインショッピングアドバイスはzoomでも行っています)。
*****
先日のメルマガで、「服はたくさんあるのに着て行く服がない!」とお悩みの方が多い、
ということを書きました。
ファッションのコツがわかるメルマガのご登録はこちらです。

 

物は多いほう?少ないほう?

ここ数年、
「ミニマリスト」という言葉が流行ったり、
「身軽に生きる」ことが良いこととされたりと、
持ち物を減らすことが良しとされる空気を感じますよね。

(photo by tu-tu unsplash)

私自身、必要以上に物を持つことはあまり好きではありません。
そのため、服も多くは持っていません。

 

服を減らし過ぎるデメリット

しかし、あまりにも服を減らし過ぎると、
デメリットもあります。

(photo by sarah-brown unsplash)

たとえば私の場合、部屋着兼パジャマを減らし過ぎたかな?とちょっと後悔しています。
我が家の娘は3歳。
食事中、汚れた手と口のまま飛びついてきたり、
牛乳やお味噌汁をこぼりたりするのは日常茶飯事。
そういった事件wと天気が優れない日々が重なると、
「部屋着(兼パジャマ)が足りない!!」と焦ります。
そのような時は、たまにしか着ないスポーツ用のTシャツなどを引っ張り出してきて、
なんとか凌いでいます。
まあ、凌げているのでそれでいいのかな・・・。

 

服を減らすメリット

一方、服を多く持ち過ぎないことで、
・クローゼットが使いやすくなる
・似ている服を買ってしまった!という悲劇がなくなる
・毎朝すぐに服を選べる
・コーディネートのセンスが磨かれる
など、たくさんのメリットがあります。

服を減らすとコーディネートのセンスが磨かれる理由はこちら


(photo by kate-skumen unsplash)

 

上手な服の減らし方

とはいえ、闇雲に服を減らしてしまっては、
「あの服、捨てなければよかった・・・」という事態を招く可能性もあります。


(photo by jc-gellidon unsplash)

上手に服を減らすには、
1.似合うファッションを知る
2.好きなファッションと似合うファッションの落としどころを見つける
3.必要な服の量を把握する
というステップを踏む必要があります。

このステップを踏めば、服を減らし過ぎた!捨てすぎた!という失敗なく、
適正な量まで服を減らすことができるはず。

このステップを一人で踏んでいく自信が無い!
という方は、ぜひ【ファッション診断&クローゼットのお片づけ】にお申し込みくださいね。

【ファッション診断&クローゼットのお片づけ】を受けた方のご感想はこちらです↓
・ファッション診断&クローゼットのお片づけ モニターさんご感想
・クローゼットをすっきりさせるコツ~少ない服でたくさんの組み合わせを考えよう!

 

お問合せ

The following two tabs change content below.

吉田 直子

ファッションに関する診断を通して、お客様にとって”ちょうどいいおしゃれ”をご提案しています。 過去に根強い外見コンプレックスがあった経験から、コンプレックスとの向き合い方もご紹介します。

関連記事

  1. あなたにとっての定番服とは?

  2. 服はたくさんあるのに着ていく服が無い原因

  3. クローゼットを片づけて良かったこと3つ~我が家の場合~

  4. 自分に合った片づけ方を知る方法~”利き脳”を調べてみよう

  5. すっきりクローゼットを作るコツ~クローゼットの奥行を利用して…

  6. 衣替えの季節!クローゼットを見直そう