なじむ色、目立つ色

先日、フットネイルをしに行きました。
その際、「イエローにしたいんですけど、どのイエローがおすすめですか?」とネイリストさんに相談しました。

ネイリストさんは、「遠くから見ても目立つのは白に近いイエローです。逆に、黄みが強いイエローは、肌なじみが良いので、遠くから見るとあまり”ネイルをしている感”がありませんよ」とアドバイスしてくれました!

↑ちなみに、白に近いイエローってこんな感じです。
この写真だとわかりづらいかな。。。

 

パーソナルカラー診断でのアドバイスはどんな感じ?

私は、パーソナルカラー(簡単に言えば似合う色)の診断をさせていただいています。
診断を受けたことが無い方は、「どのようなアドバイスをもらえるんだろう?」と不安に感じますよね。

 

色の特徴をお伝えしたうえでのアドバイス

私がさせていただいている診断では、「赤が似合います!」「緑が似合います!」というようなアドバイスではなく、
「赤を選ぶならオレンジっぽい赤」「緑を選ぶなら青に近い緑」というようにさまざまな色味をご紹介しながら、
お客様のお好みに合わせてアドバイスをしています。

 

シーンに合わせたアドバイス

また、
「大人しく見せたいシーン、あまり目立ちたくないシーンはこんな色がおすすめ」
「華やかに見せたいシーンではこんな色がおすすめ」というように、
”シーン”や”見せたい自分”に合わせたアドバイスもしています。

(photo by unsplash ハンナ)

 

怖がらずに受けてみよう

パーソナルカラー診断を受ける前のお客様がよくおっしゃるのが、
「好きな色が似合わなかったらどうしよう」ということ。

たしかに、「このような特徴の色はなるべく避けてほしい」という色はありますが、
工夫をすれば「苦手な色」を身に着けることはできます。

ぜひ、色を味方にしておしゃれを楽しんでみましょう!

 

 

 

「きれいになりたい」をあきらめない!
自分の外見を受け入れて心地よく過ごすためのおしゃれレッスン

 

お問合せ

The following two tabs change content below.

吉田 直子

ファッションに関する診断を通して、お客様にとって”ちょうどいいおしゃれ”をご提案しています。 過去に根強い外見コンプレックスがあった経験から、コンプレックスとの向き合い方もご紹介します。

関連記事

  1. マスクでも老けて見えないコツを解説!

  2. 自然な眉毛を描くための必須アイテム

  3. 誰でもできる!失敗しないお買い物のコツ

  4. 服を買いに行く服が無い時の解決方法

  5. カラーコーディネート(色の組み合わせ)のコツ

  6. オンラインショッピングのコツ~届いたら全身鏡でチェック!