診断を受けたのに、おしゃれになれない原因は?

パーソナルカラー診断や骨格診断、顔タイプ診断という言葉をよく聞くようになりましたよね。

パーソナルカラー診断は、「似合う色」を知るもの。
骨格診断は、「似合う形や素材」を知るもの。
顔タイプ診断は、似合う形や素材に加えて、おもに「似合うテイスト」を知るもの。
と言われています。

どれかひとつ、あるいは全部受けたことがある!!という方もいらっしゃるかと思います。

 

それでもおしゃれになれなくて

似合うものや似合うコツはわかったけれど、
実際、どんな服を着たらよいかわからない、
なんだかしっくり来ない、という方はいらっしゃいませんか?

私も、お客さんとして診断を受けたあとすぐにおしゃれが得意になったかというと、
そうではありませんでした。
(私はかなりおしゃれが苦手だったので・・・)。

(↑まだおしゃれが苦手な頃のあまり似合っていない服・・・)

 

アドバイスシートで具体的に似合うコーディネートをご提案

「こんな色が似合う」「こんな素材が似合う」「こんなテイストが似合う」と言葉や文章でアドバイスを受けただけでは、
イメージが湧きにくいですよね。

診断を受けたのにおしゃれが苦手なまま・・・という方は、
まだまだイメージが湧いていない、あるいは腑に落ちていないことがその原因。
吉田直子が行っているファッション診断では、必ず「アドバイスシート」をお付けしています。

具体的には、こんなアドバイスシートをPDFでお送りしていますよ♪


このアドバイスシートは、お客様お一人お一人違う内容です!!

「なぜ似合うのか?」「どうしたら似合うのか?」の解説付きで、おすすめコーディネートをご紹介しています。
この例の場合は、パンツ編とスカート編でご紹介していますが、お客様のご要望に合わせて、「オフィス編&プライベート編」などでもご紹介できますよ。
「似合うメガネを知りたい」「私のファッションに合う靴をおすすめしてほしい」など、ご要望をいただければそれを盛り込むことができます。

また、「このコーディネートはNG!(着たいときには工夫が必要)」というコーディネートを載せることも可能です。
とびきりおしゃれになりたいわけではないけれど、ほんのちょっとおしゃれになりたい!という方にとくに喜ばれています。

 

おしゃれが苦手だったからこそ

私は、長年おしゃれが苦手で、「おしゃれを楽しむこと」を避けてきました。
だからこそ、お客様が腑に落ちるまでしっかりとアドバイスさせていただきたい、
という気持ちがあります。

そのため、「似合う」「似合わない」だけでなく、お客様のお好みや生活スタイルに合わせたコーディネートを、
お客様が納得するまでアドバイスさせていただきたいと思っています。

ファッションに関する診断は受けたけれどなんだかしっくり来ない!という方は、
ぜひ一度ご相談くださいね。

 

「きれいになりたい」をあきらめない!
自分の外見を受け入れて心地よく過ごすためのおしゃれレッスン

 

お問合せ

The following two tabs change content below.

naokoyoshida

ファッションに関する診断を通して、お客様にとって”ちょうどいいおしゃれ”をご提案しています。 過去に根強い外見コンプレックスがあった経験から、コンプレックスとの向き合い方もご紹介します。

関連記事

  1. 少しの工夫でおしゃれに見せるコツ

  2. 白いスニーカーが履きたいけど汚れが気になる方におすすめ商品!…

  3. カラーコーディネート(色の組み合わせ)のコツ

  4. 1日5分から始める!”私の好きなファッション”探し

  5. ファッションセンスの磨き方

  6. 結婚式前にしておきたいこと~ウェディングドレスの選び方