ZOZOTOWNで古着にチャレンジ!

都内にてパーソナルカラー診断・骨格診断・顔タイプ診断、クローゼットのお片づけ、
オンラインショッピングアドバイス、二子玉川にてお買い物同行をしています、
吉田直子です。
(骨格診断と顔タイプ診断はオンラインでも行っています)。

まだ暑い日があったり涼しい日があったり気温が安定しない東京ですが、
金木犀の香りがしたりすすきが見られたりと、
私の気分はすっかり秋です。

 

柄物に飢える

みなさんは、柄物のお洋服はお好きですか?
私は基本的に無地の服を買うようにしています。
無地が好き、というよりは、「無地のほうが着回しがきくから」という理由でなるべく無地を買うようにしています。
でも本当は、ちょっと派手な雰囲気も好き!
なので、たまに「柄物が着たい。。。」とウズウズします。

 

ワンピースが欲しい!

産後に太ってしまった私。
お腹がぽっこりしているので、なんといってもワンピースがラクだということに最近気がついてしまいましたw

そこで、柄物のワンピースを探そうとZOZOTOWNを見ていましたら、
古着で素敵なワンピースを見つけました。


(画像はZOZOTOWNよりお借りしました)
好きな色柄です!とってもかわいい!

しかも、古着なので価格もお安め!ありがたいです。

古着は情報が少ない!?

ZOZOTOWNで売られている古着は、
肩幅や着丈、身幅、ヒップやウエストなど、
サイズが詳しく書かれています。
ですが、私が欲しいと思った古着のワンピースは、実際に人が着ている画像がありませんでした。
ウエストがどのくらい絞られているのか、
自分と同じ身長の人が着たら丈感はどのくらいなのか。。。
その2点が気になりました。

 

新品の情報を探してみた

・ウエストがどのくらい絞られているのか
・自分と同じ身長の人が着たら丈感はどのくらいなのか
その2点を知りたかった私。
ZOZOTOWN内の「新品」のカテゴリーから同じ商品を探しました。
そうしたら!なんと!ありました!!
しかも、自分と完全に同じ身長のモデルさんが着てくれている!


(画像はZOZOTOWNよりお借りしました)
ふむふむ、くるぶし上ぐらいの丈ですね。パーフェクト!
ウエストが緩く絞られているのも、骨格がウェーブの私には有り難い。

 

古着ってエシカル

話題を少し変えます。
2000年と2014年を比べると、
人々は60%多く服を買い、所有する期間は半分になったといいます。
すごくもったいないことですよね。

ファッション産業は多くの問題を抱えています。
たとえば、染色によって汚染された水が適切な処理をせず川に流されたり、
コットン栽培に強い農薬を使うため農家さんの健康が害されたり。
環境、人権の双方への課題があります。

私たちがすぐにできることは、1着の服を長く着ること。
「もう飽きたから」とすぐに捨てずに、
誰かが不要になった服を自分が着たり、
自分が不要になった服を誰かに着てもらったりすることは、
服の寿命を延ばすことになりますよね。

もし、「服を大事に着たい」と思っている方がいらしたら、
ぜひ、古着の活用も考えてみてくださいね!

*****
毎月無料で開催しているお話し会では、
ファッション産業の問題点についても触れています。
ご興味のある方はぜひご参加くださいね。
詳しくはこちら↓をクリック!

お問合せ

The following two tabs change content below.

吉田 直子

ファッションに関する診断を通して、お客様にとって”ちょうどいいおしゃれ”をご提案しています。 過去に根強い外見コンプレックスがあった経験から、コンプレックスとの向き合い方もご紹介します。

関連記事

  1. 規格外の野菜に興味津々。

  2. 服を大事に着る方法~自分で修理にチャレンジ!

  3. ヴィンテージを味方につけるためのおすすめアプリ

  4. イヤリングやピアスを片方無くしたらどうする?

  5. 似合う服を知るべき理由~私が捨てたその服は、誰が作ってくれた…

  6. 受け継がれる子ども服