おしゃれさんになる方法〜劇的に変化しなくてもOK

毎月一回、「そのままのあなたで大丈夫!“ちょうどいいおしゃれ”を楽しむためのお話し会」というものをzoomにて無料開催しています。
お話し会にご興味のある方はこちら↓をクリックして詳細をご覧くださいね!

このお話し会では、まずは私の考えや経験談をお話しし、
中盤は「ファッション」や「おしゃれすること」へのご参加者様の考え方を自由にお話ししていただきます。

 

いつも、「劇的に変化しようと思っていました」

私はこのお話し会のなかで、「おしゃれになりたい!と思っても、劇的に変化する必要はないですよ!」とお伝えしています。

そうしたところ、先日お話し会にご参加くださった方が「私、ずっと劇的に変化しようとしてました!!少しの変化でおしゃれは楽しめるのですね!」とご感想を話してくださいました。

そうなのです。
劇的に変化することが悪いことではないけれど、
何かを少し変えるだけで、さりげないおしゃれ感を生み出すことはできるのです。

(photo by unsplash ハンナ)

 

劇的に変化しなくていい理由

では、なぜ「劇的に変化しなくていいのか」を考えてみましょう。

1.劇的に変化するのには勇気がいるし、恥ずかしい
私は、もともとおしゃれが苦手でした。
メイクすることも苦手でした。
なので、お客様にファッションをアドバイスさせていただく立場になった今も、
「濃いメイク」をするのは苦手です。
濃いメイクは私には似合わないと感じるのも理由のひとつですが、
急に濃いメイクをする(=イメージを変える)のは勇気がいるのです。
さらに、「なんか雰囲気変わったね!」などと周囲の人に言われるのは気恥ずかしいなとも感じます。

2.大人になると、ある程度の好みや傾向は固まっている
私のお客様は、30代以上の方がほとんど。
お客様とお話しをさせていただくと、みなさんやはり、ご自分の好みやファッションの傾向はある程度決まっています。

「どんなファッションが好きか」がわからないという方も、
「こういうファッションは好きではない」はわかっています。

なので、「Tシャツとデニム」のようなラフなファッションが好き!という方が、
骨格診断や顔タイプ診断の結果で「女性らしいふわふわのスカートが似合う」と言われても、
戸惑ってしまいますよね。

Tシャツとデニムが好きだけど女性らしいファッションのほうが似合うなら、
色だけは女性らしくする、
デニムではなくワイドパンツにしてみる、
など、少しだけチェンジさせたら良いと思いますよ♪

3.手持ちの服や小物を大幅に変えなくてはいけなくなる
「ファッションを劇的に変える」ことの最大の問題点はこれだと思います。

Tシャツとデニムが好きだった方が、「女性らしいふわふわの袖のトップスとレースのスカートが似合いますよ」と言われたとしましょう。
そして、そのアドバイスを忠実に守るとしたら、
今まで持っていたTシャツやデニムは着られなく(履けなく)なってしまいますよね。
それってすごくもったいないこと。

ご自分の外見のイメージをガラッと変えたいのなら話は変わりますが、
ただただ「おしゃれになりたい」のなら、
ご自分の好みや今までの服を手放す必要はないと思います!

 

まとめ

ファッションを劇的に変化させなくてよい理由、いかがでしたか?

毎月一回開催している無料のお話し会
「そのままのあなたで大丈夫!“ちょうどいいおしゃれ”を楽しむためのお話し会」について、
詳しくはこちら↓をクリックしてご覧ください♡

お問合せ

The following two tabs change content below.

吉田 直子

ファッションに関する診断を通して、お客様にとって”ちょうどいいおしゃれ”をご提案しています。 過去に根強い外見コンプレックスがあった経験から、コンプレックスとの向き合い方もご紹介します。

関連記事

  1. ファッション診断&クローゼットのお片づけ モニターさんご感想…

  2. 時間をかけずに服を買う方法

  3. 内面とマッチするおしゃれをしよう

  4. 自分を客観視して、思い込みを見直す

  5. 似合うメガネや帽子を知ることができた!

  6. 【お客様の声】自分に似合う色が分かって良かった!