自分の顔に愛着を持つ方法~ないものねだりをやめてみる

「外見に自信が無く、毎日があまり楽しめていない」という方に向けて、
メッセージを発信しています。
私自身、長年自分の外見に悩み、辛い思いをしてきました。

先日、無料の「そのままのあなたで大丈夫!”ちょうどいいおしゃれ”を楽しむためのお話し会」を開催しました。

その中で出たお話しを、今日は少し書かせていただきます。

 

みんなみんな、悩みがある

先日ご参加くださった方は、高校生の頃に一番ご自身の外見に悩んでいた、とお話ししてくださいました。
仲の良いお友達が目鼻立ちがとてもはっきりしていて、ご自身の顔と比べては落ち込むことがあったとのこと。

でもある日、そのお友達が「自分の顔が濃いこと」に悩んでいることを知り、
みんな自分の外見に、大なり小なり悩みを抱えているんだなと気づかされた、
というエピソードを聞かせてくださいました。
(photo by unsplash gemma-chua-tran)

ないものねだりをしない

顔が濃い人は薄い顔に、顔が薄い人は濃い顔に憧れるようですね。
やはり人間は「ないものねだり」をしてしまいがち。

しかし、「自分の顔の良いところ」に気が付くことができれば、
自分の顔に少しずつ愛着を持つことができるようになるのではないでしょうか。

 

自分の良さに気づくには

「自分の顔の良いところ」に気づくには、自分の顔をきちんと観察すること。
できれば、プロに客観視してもらうのが一番良いです。

私がおすすめしたいのは顔タイプ診断。
顔タイプ診断とは、お顔立ちからお似合いになるファッションのテイストをアドバイスするものです。

ご興味がある方は、ぜひ一度お問い合わせくださいね!

 

 

「きれいになりたい」をあきらめない!
自分の外見を受け入れて心地よく過ごすためのおしゃれレッスン

 

お問合せ

The following two tabs change content below.

naokoyoshida

ファッションに関する診断を通して、お客様にとって”ちょうどいいおしゃれ”をご提案しています。 過去に根強い外見コンプレックスがあった経験から、コンプレックスとの向き合い方もご紹介します。

関連記事

  1. 【無料】そのままのあなたで大丈夫!”ちょうどいいおしゃれ”を…