何のためにおしゃれをしますか?

昨日の記事にも書きましたが、
「そのままのあなたで大丈夫!”ちょうどいいおしゃれ”を楽しむためのお話し会」を開催しました。

そのなかで、「何のためにおしゃれをするのか」「何のためにきれいになるのか」ということを参加者のみなさんとお話ししました。

 

なぜ、「おしゃれに」「きれいに」なりたいのか

お話し会に参加くださった方に、「なぜおしゃれになりたいのか」を考えていただいたところ、
「結局は自己満足のためなのかな」という結論になりました。

私も、そう思います。
きれいだと、自分がうれしいから!
おしゃれすると、自分が楽しいから!

(photo by unsplash プライオニー・エレナ)

 

自己満足って悪いこと?

ところで、「自己満足」という言葉には少しネガティヴな印象がありますよね。
自己満足=他人を顧みずに、自分のことだけ考えている・・・
と捉えている方が多いのではないでしょうか。

しかし、私は「自己満足だって大事なこと!」と思っています。
自分を満足させるには、自分を追求する(知る)必要がある。
自分を満足させるには、自分を受け止める(認める)必要がある。
自分を満足させるには、自分の方法で自分を表現する(出し切る)必要がある。

そう考えていくと、自分を満足させると、
「自分を好き」になり、毎日が楽しくなっていくのではないか・・・。

それならば、「自己満足」ってすごく大切なことですよね!?

(photo by unsplash allef-vinicius)

 

そうは言っても

自分がどんなことが好きなのか、
どんな思考の持ち主なのか、
何がしたいのか、
というのは、意外と分かっていないことがあります。

私自身、「私がほんとうにしたいことは何なのか」が分かっていないな、
と感じることがあります(食べたい物、聞きたい音楽、会いたい人・・・)。

きっと、これも練習。
どんなことを自分が感じ、欲しているのかを自分に問いかけていきたいと思っています!

 

自分の気持ちが分からなくなったら

お客様とファッションについてお話しをしていると、
「自分がどんなコーディネートをしたいのかわからない」
とおっしゃる方がいらっしゃいます。

そういった方は、「家族や友達の意見」「世間一般の考え」を一度脇に置いて、
自分の気持ちを感じ取る練習をしてみるといいかもしれません。
私も、練習していきます!

 

 

「きれいになりたい」をあきらめない!
自分の外見を受け入れて心地よく過ごすためのおしゃれレッスン

 

お問合せ

The following two tabs change content below.

吉田 直子

ファッションに関する診断を通して、お客様にとって”ちょうどいいおしゃれ”をご提案しています。 過去に根強い外見コンプレックスがあった経験から、コンプレックスとの向き合い方もご紹介します。

関連記事

  1. 自分の体型にコンプレックスを感じた時の対策

  2. ”美人”について考える時のおすすめ本

  3. 自分の良さに気づいていこう

  4. ブスな私と恋愛模様

  5. ストレスや困難を感じた時に思い出してほしいこと

  6. 自尊心って何?