少しの工夫でおしゃれに見せるコツ

私は、自分が着なくなった服(主にサイズが合わなくなってしまったもの)は、この春から社会人になった姪に譲ることが多いです。
先日、姪が家に遊びに来てくれて、その時にも何点か服を譲りました。

 

譲ったものは・・・

譲った品はいくつかあるのですが、「骨格の違いが出るな〜」と感じたのはこの服たち。

黒のタンクトップに白のジレとセットアップのパンツを合わせたものです。
この服はIラインが強調されるので、本来骨格ストレートさんが似合うとされます。

 

骨格に合わせた着方をしよう

私は骨格ウェーブなので、普通に着ると「間延び感」が出てしまいます。
悪い言い方をすると、足が短く見える・・・

なので、中のタンクトップをパンツにインして、間延び感を軽減しています。
もう一度写真を載せます!!

こんな感じです。

 

姪は、骨格ストレート。
ウェーブとストレートは真逆の特徴が多いので、
姪はタンクトップをインするよりアウトにしたほうがGOOD!

トップスをインすると、上半身が窮屈な印象になってしまいがちです。

 

骨格を知ろう!

「骨格診断」は、WEBやファッション誌などで自己診断をすることができますので、ぜひ試してみてください!
「自分で判断する自信が無い」という方は、ぜひお問い合わせくださいね♡

 

 

 

「きれいになりたい」をあきらめない!
自分の外見を受け入れて心地よく過ごすためのおしゃれレッスン

 

お問合せ

The following two tabs change content below.

naokoyoshida

ファッションに関する診断を通して、お客様にとって”ちょうどいいおしゃれ”をご提案しています。 過去に根強い外見コンプレックスがあった経験から、コンプレックスとの向き合い方もご紹介します。

関連記事

  1. 暑い季節を乗り切る!おすすめの柄物アイテム

  2. 垢抜けない原因はこれかも?!ヘアスタイルを考える

  3. 簡単に”おしゃれさん”に見せる方法

  4. 服のサイズは決まっていますか

  5. 泡洗顔のススメ

  6. シンプルな服をおしゃれに見せるコツ