雨の日コーデのポイント2つ!

今年は、例年よりも早く梅雨入りが始まっていますね。
雨の日、「どんな靴を履こうか」「どんな服を着ようか」と迷うことはありませんか?

今日は、私なりの「雨の日コーデ」のポイントを記事にしました。

 

靴にこだわる

小雨の日に「ちょっとしか降ってないから普通の(晴れの日の用)靴でいいや」と、
普通のスリッポンを履いて出かけたら、
思いっきりすべって転倒したことがあります。
恥ずかしいし痛いし。。。

それ以来、小雨であっても「雨靴」を履くようにしています。
雨の日におすすめなのが、コンバースのゴアテックス(ハイカット)。

(足が短く見えてしまうのを気にしている方にはインヒールがおすすめ!)

ゴアテックス素材なら、雨をまったく通さず、「雨で足が濡れて気持ち悪い」というようなことがありません。
また、この靴は、晴れの日に履いても違和感なし。

冬には、ショートブーツのように使うこともできます。

もちろん、滑りにくいので、雨や雪の日も安心して履けます!

 

丈にこだわる

雨の日コーデのもうひとつのこだわりは、「丈の短いパンツやスカートを選ぶ」こと。

先日、ユニクロでAラインのワンピースを購入したのですが、「梅雨時期に着たい」と考えていたので、
サイズはSを選びました。
わざと、丈が短めのものを選んだということです!

 

雨の日もご機嫌に過ごそう

雨の日は、ちょっと気分が下がり気味になってしまう方も多いと思います。
自分なりの「コーデポイント」を見つけて、雨の日も心地よく過ごしたいですね♪

 

 

ステップメール「外見コンプレックスを克服する7つのヒント」
ご登録はこちら

 

「きれいになりたい」をあきらめない!
自分の外見を受け入れて心地よく過ごすためのおしゃれレッスン

 

お問合せ

The following two tabs change content below.

吉田 直子

ファッションに関する診断を通して、お客様にとって”ちょうどいいおしゃれ”をご提案しています。 過去に根強い外見コンプレックスがあった経験から、コンプレックスとの向き合い方もご紹介します。

関連記事

  1. 自然な眉毛を描くための必須アイテム

  2. シンプルな服をおしゃれに見せるコツ

  3. メイクが苦手な方必見!似合わない色でメイクをする恐怖とおすす…

  4. おしゃれに決まるバッグと靴の選び方

  5. 似合うメガネを見つける方法

  6. 自分の顔のコンプレックスと向き合うコツ