おしゃれに決まるバッグと靴の選び方

今日はおしゃれに決めたい!!
そう思った時、みなさんならどこをおしゃれにしますか?
服?ヘアスタイル?メイク?
いろいろな要素がありますね♪

 

おしゃれにまとめるには小物が大事

しかし、せっかく自分に似合う素敵な服を着て、ヘアメイクがばっちりでも、
靴やバッグが服やヘアメイクとちぐはぐだと、
おしゃれには決まりづらい!!

そこで今日の記事では、「おしゃれに決まる靴とバッグの選び方」をご紹介したいと思います。


(photo by unsplash イッサンラミアズア)

 

靴とバッグの色を合わせる?

よく言われるのが、「靴とバッグの色を合わせるとおしゃれですよ」ということ。
たしかにまとまりは良くなりますが、
完全に同じ色と素材だと、「”いかにも”合わせてきました!!」という感じで、
こなれた雰囲気が出づらいなあと思っています。

 

色は”近い色”ぐらいがおしゃれ

あくまでもこれは私の感覚ですが!
靴とバッグの色を完璧に合わせるのではなく、「近い色」にするといいと思っています。

たとえば、ブラウンとベージュ、ブラックとグレーなど・・・・

この写真は、ゴールドのバッグとベージュの靴。

これが、両方ゴールドだったりベージュだったりしたら、「合わせてきました!!」という感じが出てあまりこなれた雰囲気にはならないかも・・・

 

素材にも注目!

靴やバッグなどの小物は、素材感にも注目。

たとえば、靴もバッグも両方キャンバス地だと、すごくカジュアルな雰囲気になりますよね。
思いっきりカジュアルにしたい!という日なら大いにあり!!
しかし、いわゆる「きれいめカジュアル」ぐらいにしたければ、
バッグだけ革製のものにしてみたりと、素材をきれいめに寄せるのがおすすめですよ♪

他の私の写真を載せますと・・・

靴はキャンバス地ですが、バッグはスウェードと箔押しのもの。
これでバッグもキャンバス地だったら、かなりカジュアル寄りになりますよね。

 

常識を疑ってみよう

「靴とバッグの色を合わせる」というのはよく言われることで、
言ってみれば「常識」。

でも、それは「私がしたい(なりたい)おしゃれ」に合っているのか?と一度疑ってみるのもいいですね!
ファッションは自由ですからーー!!

 

 

「きれいになりたい」をあきらめない!
自分の外見を受け入れて心地よく過ごすためのおしゃれレッスン

 

お問合せ

The following two tabs change content below.

吉田 直子

ファッションに関する診断を通して、お客様にとって”ちょうどいいおしゃれ”をご提案しています。 過去に根強い外見コンプレックスがあった経験から、コンプレックスとの向き合い方もご紹介します。

関連記事

  1. ショートさん必見!似合うスカートコーデ研究

  2. 似合う色は変わらない??

  3. 外見コンプレックスを持っている方へ~自分と向き合うこと

  4. 肌の調子が悪い時の原因と対策

  5. カラーコーディネート(色の組み合わせ)のコツ

  6. マスクでも老けて見えないコツを解説!