服を長持ちさせるコツ

「なんかこの服、もう飽きちゃったな~・・・」
そう感じて、今シーズンあまり着ていない服はありませんか?

飽きた、ということは、おそらく、気に入って何度も着た服。
気に入っていた、ということは、似合っている可能性も高い!!

「飽きた」と言わず、もう少し着てあげませんか??

 

小物の力を借りてみよう

みなさん、帽子は被りますか?
私も頻繁に被っているわけではないのですが、
「この服、何回も着てちょっと飽きちゃったけど、もう少し着たいな~」という時は、
ターバンや帽子を合わせてみています。

私の場合は、このジャケット。

何年も持っていて相当着たし、
あまりトレンド感はないのですが、着やすいので捨てずにとってあります。

普通に着ても良いのですが、ここにターバンを合わせると、ガラッと雰囲気が変わります。

どうでしょうか?

 

服の寿命を延ばそう

世界の人々は、2000年に比べ2014年は60%多くの服を買い、
所有する期間は半分になったというデータがあります。

誰かが一生懸命作ってくれた服。
できるだけ長く、大切に着たいですね!
もちろん、帽子やターバンなどの小物も、しっかり選んで長持ちさせていきたいですね。

 

 

「きれいになりたい」をあきらめない!
自分の外見を受け入れて心地よく過ごすためのおしゃれレッスン

 

お問合せ

The following two tabs change content below.

吉田 直子

ファッションに関する診断を通して、お客様にとって”ちょうどいいおしゃれ”をご提案しています。 過去に根強い外見コンプレックスがあった経験から、コンプレックスとの向き合い方もご紹介します。

関連記事

  1. 物を増やさないためのマイルール

  2. 5年先まで着られる服を買う

  3. おもちゃの下取りで、サステナブル

  4. Tシャツのネックラインを復活させたい!

  5. 規格外の野菜に興味津々。

  6. 無駄買いを防ごう~その服、いつ着るの?