ニットの洗濯、どうするのがベスト?

都内にてパーソナルカラー診断・骨格診断・顔タイプ診断、クローゼットのお片づけ、
オンラインショッピングアドバイス、二子玉川にてお買い物同行をしています、
吉田直子です。
(骨格診断と顔タイプ診断、オンラインショッピングアドバイスはzoomでも行っています)。
*****

だんだん寒い季節になってきて、ニットを着るようになった方も多いと思います。
ところでみなさん、ニットはどのくらいの頻度で洗濯をしていますか?

 

ニットと言ってもいろいろあります

ニット=ウールというイメージですが、
実はニットと言ってもさまざまな素材があります。

ニットとは、「糸を編み込んで作られた布」のことを指します。
つまり、その糸がどんな素材であっても、編み込んで作られていれば「ニット」と呼ぶのです。

一般的な素材としては、
ウールやモヘア、カシミヤ、綿やレーヨン、アクリルなどが挙げられます。


(photo by tara-evans unsplash)

 

まずは洗濯表示を見てみよう

「このニットは洗濯をしたほうが良いのか?」と迷ったら、
まずは洗濯表示を見てみましょう。
ドライクリーニングならOKのもの、手洗いならOKのものなどさまざまだと思います。

 

素材による洗濯頻度の違い

一般的には、
ウール素材やカシミヤ素材のものは、毎回洗濯するのではなくブラッシングする程度で良いそう。
ごくたまに手洗いをしたりドライクリーニングをしたりするのがおすすめです。

余談ですが、私は「ウールのニットはあまり洗濯しないほうが良い」というのを知らず、
洗濯しすぎてワンシーズンでだめにしたことがありました・・・。

綿のニットは自宅の洗濯機で洗っても良いそうですが、
真夏のようにだくだくに汗をかく季節ではないので、
毎回洗う必要はないかなと個人的には思います。
外に干して湿気を取り除く程度で良いんじゃないかな・・・。

 

お気に入りのニットを長く着よう

お気に入りのニットは着用する回数が多いので、
そのぶん「洗いたい!きれいにしておきたい!」という気持ちもありますよね。
しかし、必要以上に洗いすぎたり洗い方を間違えたりすると、
ニットが早くくたびれてしまう原因になります。

その服に合ったお手入れ方法を知って、服を長く大事に着ていきたいですね!


(photo by heather-ford unsplash)

*****
お気に入りの服、似合う服を見つけたい!という方には、
【グループ診断 パーソナルカラー診断&骨格診断】がおすすめです。

メールのやり取りとzoomで受けることのできる、
【メール&zoom 骨格診断】
【メール&zoom 顔タイプ診断】
もあります!

 

お問合せ


The following two tabs change content below.

吉田 直子

ファッションに関する診断を通して、お客様にとって”ちょうどいいおしゃれ”をご提案しています。 過去に根強い外見コンプレックスがあった経験から、コンプレックスとの向き合い方もご紹介します。

関連記事

  1. 泡洗顔のススメ

  2. やっぱり、お買い物は実店舗で!

  3. エシカル(倫理的)な商品を買いたい!~コーヒー編

  4. オンラインショッピングの罠!~散財には気をつけよう

  5. 要らなくなった服、どうしてますか?

  6. 自然な眉毛を描くための必須アイテム