「おしゃれな人」と思ってもらう方法

都内にてパーソナルカラー診断・骨格診断・顔タイプ診断、クローゼットのお片づけ、
オンラインショッピングアドバイス、二子玉川にてお買い物同行をしています、
吉田直子です。
(骨格診断と顔タイプ診断、オンラインショッピングアドバイスはzoomでも行っています)。

 

「また同じ服」と思われたくない!

お客様のお宅へクローゼットのお片づけに伺ったりファッションに関する診断をさせていただいたりした時に、
お客様がよくおっしゃることがあります。
それは、
「あ、また同じ服着てる!」と思われたくない、ということ。

(photo by unsplash イホルラピタ)

そのお気持ち、わかります。私も以前はそうでした。

しかし、たとえ同じ服で同じコーディネートの日があっても、
それがその方に似合っていて素敵なのであれば、
何度でもそのコーディネートをするといいんじゃないかな、
と今は思うのです。

 

無理にコーディネート数を増やそうとしない

以前の私は、「また同じ服着てる!」と思われたくないあまり、
たくさんのコーディネートを無理矢理組んでいました。

でも、無理矢理コーディネートをたくさん組むと、
「なんだか変」
「似合わない・・・」
というコーディネートが出来上がってしまうということに気がつきました。

(photo by unsplash harry-cunningham)

たとえば、一週間のうち5日会う人がいたとします。
そのうち、3日は素敵なコーディネートだけれど、残りの2日は微妙なコーディネートだったとしたら、
その人から見たあなたの印象は、「おしゃれな人」にはならないと思うのです。

同じコーディネートの日が2回あってもいいから、5日全部素敵なコーディネートをしていたほうが、
「おしゃれな人」と感じてもらえるのではないでしょうか。

(※決して、毎日気合を入れてコーディネートを考えなきゃダメ!と言いたいわけではないです!ただ、「適当でラクな服装の日」であっても、似合っているものを選ぶと良いと思います)。

 

まとめ

というわけで、「おしゃれな人」と思ってもらうには、
とびきりおしゃれでなくても良いから、
「微妙なコーディネート」
「イマイチなコーディネート」
を無くしていくことが大事だと考えています。

どんな服が似合うか、どんなファッションが好きかわからない、
という方は、ぜひ一度、ファッションに関する診断を受けてみてくださいね。

お得なグループ診断がとくにおすすめです!
グループ診断について詳しくはこちらをお読みください。

 

お問合せ

The following two tabs change content below.

吉田 直子

ファッションに関する診断を通して、お客様にとって”ちょうどいいおしゃれ”をご提案しています。 過去に根強い外見コンプレックスがあった経験から、コンプレックスとの向き合い方もご紹介します。

関連記事

  1. アラフォーママ、娘の七五三で着物を着る

  2. 20代の頃に似合っていた色、今も似合っていますか??

  3. 色の組み合わせ方がわからない時の考え方

  4. 誰にでも似合いやすい色!?

  5. なじむ色、目立つ色

  6. 骨格診断を受ける前にしておきたいこと