結婚式前にしておきたいこと~ウェディングドレスの選び方

コロナ禍で、結婚式や披露宴を延期あるいは中止する方が多いようですね。
夏に入籍予定の私の友人も、
結婚式や披露宴は行わず、「新郎新婦がドレスとタキシードを着た写真だけを撮る予定」と言っていました。

 

ドレスを着るのなら!!

親戚や友人を呼ぶことはできないとはいえ、せっかくドレスを着るのなら、
似合うドレスを着たいですよね!

 

ドレスの色と形はどう選ぶ?

ところで、ウェディングドレスやカラードレスはどう選ぶとよいと思われますか?
すでにウェディングドレスやカラードレスを着たよ!という方は、
どのような選び方をされましたか?

「なんとなく好きだから」
「こんなドレスに憧れていたから」
「衣装屋さんに褒められたから」
という理由だけで選ぶと、
もしかするとあなたの魅力を引き出しきれないかも?!

 

どんな形のドレスがあるの?

ウェディングドレスの形には、
・Aライン
・プリンセスライン
・ベルライン
・マーメイドライン
・スレンダーライン
・エンパイアライン
・・・と、たくさんの種類があります。

似合う形(ライン)は、「身長や体型(ぽっちゃりか痩せ型か)」、
「自分がなりたいイメージ」などから選ぶことももちろん◎

しかし、「似合っている」と自分で感じられるドレスを着るのもおすすめです!

私が推したいのは、骨格に合ったドレスを着ること。
たとえば、私の場合は骨格が「ウェーブ」なので、
ウエストにポイントを置くのが大事。

5年ほど前になりますが、私のウェディングドレスはこんな感じでした。

ウエストがしっかりとくびれているデザインなのがなんとなくお分かりいただけるでしょうか?

もし骨格診断を受けていなかったら、私は憧れのマーメイドラインを選んでいたと思います。
マーメイドラインは素敵ですが、私が着たらかなり淋しく貧相に見えてしまっていたのではないかと思います。

 

カラードレスの色は?

「カラードレスも着る!」という方は、色にも迷いますよね。
私はカラードレスは着なかったのですが、
披露宴の時のテーブルのお花には似合う色を使いましたよ!

過去に、挙式前にパーソナルカラー診断を受けて、「ウィンター」と診断させていただいたお客様は、
紫系のドレスを選んでいらっしゃいました。
試着の際の写真を送ってくださったのですが、とーっても素敵でしたよ♪

好きな色を着る!!のももちろんアリですが、
「似合っている色」の中から、好きな色を選んでもいいかも!と思います。

 

似合う色や形がわからなかったら

私に似合う色や形ってどんなものなんだろう?とお困りの方がいらしたら、
ぜひご相談ください!

大事な思い出として残るウェディングドレス姿が、素敵なものになりますように・・・

 

「きれいになりたい」をあきらめない!自分の外見を受け入れて心地よく過ごすためのおしゃれレッスン

お問合せ

The following two tabs change content below.

naokoyoshida

ファッションに関する診断を通して、お客様にとって”ちょうどいいおしゃれ”をご提案しています。 過去に根強い外見コンプレックスがあった経験から、コンプレックスとの向き合い方もご紹介します。

関連記事

  1. 【リアル公開】私の子連れ服

  2. 1日5分から始める!”私の好きなファッション”探し

  3. 20代の頃に似合っていた色、今も似合っていますか??

  4. ヘアスタイルで変わる人、変わらない人

  5. 何をしてもおしゃれになれない!という時の対策

  6. お手軽にファッションセンスを磨く方法