時短のために取り入れている冷凍野菜

子どもには、おいしくて栄養のあるものを食べさせたい!
でも、なかなか時間が取れない。。。
そのようにお悩みの親御さんは多いと思います。

私は時短できる食品をたくさん取り入れていますが、
原材料をよく見て、なるべく体に悪い影響が無さそうなものを選んでいます。

食品について詳しいわけではないので、私の判断が合っているかはわかりませんが、
「読んだだけでは何なのかわからないカタカナ文字」が原材料に含まれていたら一度立ち止まることを心がけています。

そんな私が長らく取り入れているのが、冷凍のささがきごぼう!!

野菜はたくさん食べたいですが、皮を剥いたり刻んだりするのって、
時間がかかるしとても面倒に感じませんか?
とくにごぼうは、泥をとるのがさらに面倒。。。
(どれだけ面倒くさがりなんだ)

ですが!冷凍のささがきごぼうはそのままお味噌汁やきんぴらごぼうなどに使えるのでとっても便利!

冷凍野菜は栄養価が低いのでは?と思われる方も多いと思いますが、
生野菜となんら変わりがないというのが現在の一般的な見方のようです。

それならば!冷凍野菜を取り入れない理由はないですよね。

時間に余裕があると、心にも余裕ができます。
「手を抜いている」なんて思わないで、便利なものはどんどん取り入れていきたいですね!

お問合せ

The following two tabs change content below.

naokoyoshida

ファッションに関する診断を通して、お客様にとって”ちょうどいいおしゃれ”をご提案しています。 過去に根強い外見コンプレックスがあった経験から、コンプレックスとの向き合い方もご紹介します。

関連記事

  1. 家事や仕事がスケジュール通りに進まない!と感じた時の対策

  2. 夕食準備の手間を減らす3つのヒント

  3. 梅雨時のおすすめ洗濯方法~乾燥機と除湿でだいたいOK!

  4. 脳を疲弊させないコーディネートのコツ

  5. 時間とお金の無駄をしないためのマイルール

  6. 時間を有効に使うための買い物マイルール