秋服をオンラインショップで買ってみた!

2020年から、コロナ禍による「ステイホーム」が求められるようになり、
服を店舗に買いに行くことが少なくなった!という方は多いのではないでしょうか。

コロナ禍とは関係なく、「もともと実店舗に服を買いに行くのが苦手」という方もいらっしゃるかもしれません。

私はというと、もともとファッションセンスにまったく自信が無かったので、
「こんなにダサい格好で服を買いに行くのは気が引ける・・・」と思っていました。
「服を買いに行く(おしゃれな、似合う)服が無い」状態だったのです。
服はたくさん持っていたのですが、「自分に似合う」かつ「着たいと思えるおしゃれな」服が無いと感じていました。

そこで、私が考える「オンラインショッピングのコツ」をいくつかご紹介してきました。

オンラインショッピングについての記事はこちらです↓
オンラインショッピングのコツ~サイズが合わない!を解決しよう
オンラインショッピングのコツ~色がよくわからない問題を解決しよう

オンラインショッピングのコツ~誰の口コミを見る?
オンラインショッピングの罠~散財には気をつけよう
オンラインショッピングの罠~その服、ほんとうに着る?
秋の服をオンラインショップで揃えるコツ~まずは今持っている服を確認しよう!
秋の服をオンラインショップで揃えるコツ~手持ちの服を測ってみよう

 

この秋、着たい服

こちらの記事に書いたのですが、私がこの秋狙っている服は、
・プルオーバー(頭からかぶって着るもので前後の開きがないもの)
・柄のスカート
の2つ。

プルオーバーは、当初は緑系が欲しいと思っていたのですが、
冬~春に着る服に緑系の服が多いので、ネイビーに変更しました。

 

重視したのは、サイズ感・口コミ・返品条件

オンラインショッピングをするうえで私が重視したポイントは、
✔サイズが合うか
✔一般のお客さんのレビューがあるか
✔返品や交換はできるか
の3つです。

今回は、そのポイントがそろっているベイクルーズのオンラインストアで秋服を選びました。
(ベイクルーズのオンラインストアで購入できる商品のなかには、一般のお客さんのレビューが無いもの、返品や交換ができないものもあります)。

 

注文したのはこれ!

■ネイビーのロングTシャツ

(画像はベイクルーズストアよりお借りしました)。
Deuxieme Classeのものです。
税込14,300円。
正直、結構高いです。

しかし、商品説明を読んだところ、このロングTシャツは前シーズンも売られていて、
とても人気だったようです。
レビューを見ると、色違いで何枚か持っている方も多い様子。
「ちょっと高いけど使える」
「着ればこの価格に納得」
というコメントがあったので、高いけど勇気を出して購入!
返品も可能ですしね。。。

あと、サイズ(肩幅、身幅)が今ちょうどよく着ているTシャツと近いこともポイントでした。

■ブラウンの花柄タイトスカート

(画像はベイクルーズストアよりお借りしました)。
U by SPICK&SPANのものです。
タイトなシルエットが、現在ショートヘアの私に似合いそう!と考えました。
また、モデルさんが私とほぼ同じ身長で(1cm違い)、丈感が確認できたのも良かったです。
レビューには、「安っぽく見えない質感とほどよいストレッチで体の線を拾い過ぎない」とありました。
私は腿が横に張っているので、「体の線を拾い過ぎない」というコメントはとても参考になりました!

 

服選びの参考にしていること

服を選ぶにあたって、やはり大事なのはサイズ。
たとえば肩幅なら、自分の肩幅に合うことはもちろんですが、
自分の肩幅より「やや大きいもの」と「やや小さいもの」があった時、
どちらを選んだほうが良いかわかりますか?


(photo by unsplash tachina-lee)

私は、「やや小さいもの」を選びます。
それは、そのほうが似合うことを知っているからです。

「大きめサイズ」と「小さめサイズ」のどちらが似合うかは、
骨格診断を参考にすると良いですよ。
骨格診断とは、筋肉のつき方や肌の質感、体の重心がどこにあるか、を見ることによって、
似合う服の素材や形、サイズ感などがわかるものです。

骨格診断は、似合う色がわかるパーソナルカラー診断と合わせて受けるのがおすすめ!
お得なグループ診断もあります。
詳しくは、ぜひこちら↓をお読みください!
【グループ診断】パーソナルカラー診断&骨格診断

 

お問合せ

The following two tabs change content below.

吉田 直子

ファッションに関する診断を通して、お客様にとって”ちょうどいいおしゃれ”をご提案しています。 過去に根強い外見コンプレックスがあった経験から、コンプレックスとの向き合い方もご紹介します。

関連記事

  1. 自分の顔を客観的に見るコツ

  2. 少しの工夫でおしゃれに見せるコツ

  3. ファッションに対するポリシーを言語化してみる

  4. 少ない服でおしゃれを楽しむコツ~小物使いを極める

  5. オンラインショッピングのコツ初級編 似合うかどうかの判断方法…

  6. 素敵なママ友を作る4つのコツ