骨格診断を受ける前にしておきたいこと

みなさん、「骨格診断」をご存知でしょうか?
骨格診断とは、体の重心がどこにあるか?や、肌や筋肉(脂肪)の質感を見ることにより、
お似合いになる服の素材や形がわかるものです。

骨格診断の3タイプ

骨格は、大きく分けて3タイプあります。

上の図で説明しますね。
左は、上半身がしっかりしていて下半身が細いストレートさん。
真ん中は、上半身が華奢で下半身が大きいウェーブさん。
右は、上半身と下半身のボリュームに差が無いナチュラルさん。

私は、典型的な骨格ウェーブ!
・・・と、5年ほど前に診断を受けました。
「誰がどこから見ても、華奢なウェーブ」だったのです。

産後の体型変化

ですが、産後に着実に太り、骨格診断を勉強した方たちから、
「どのタイプかわかりづらい・・・」と言われるようになってしまいました。

骨格ウェーブさんは、横から見ると身体が薄い方が多いのですが、
太ってしまった私の身体は、横から見るとなかなかの厚み。


(photo by unsplash alan-ko)

骨格診断を受ける前にしておきたいこと

先日、お友達のエステティシャンにボディメンテナンスをしてもらいました。
施術前後に鏡で体をじっくり観察したのですが、
ほんの90分ほどの施術で・・・、
「私、なんか痩せた??」と感じるぐらい、体がほっそりしました。


(photo by unsplash engin-akyurt)

産後太ったのは確かなのですが、
浮腫みがひどかったのも「太った!」と感じる原因だったようです。
施術後のほっそりした体を見て、骨格はやっぱりウェーブだな!!と感じることができましたw

なので、これから「骨格診断を受けてみようかな」と考えている方は、
診断を受ける前に体の浮腫みを取るマッサージなどをした方がいいかも?!
そのほうが、正確な診断やアドバイスが受けられるかもしれません・・・!

骨格診断にご興味のある方には、こちら↓のコースがおすすめです。
【グループ診断】パーソナルカラー診断&骨格診断

 

お問合せ

The following two tabs change content below.

吉田 直子

ファッションに関する診断を通して、お客様にとって”ちょうどいいおしゃれ”をご提案しています。 過去に根強い外見コンプレックスがあった経験から、コンプレックスとの向き合い方もご紹介します。

関連記事

  1. 似合う色を知るメリットとは?

  2. オンラインショッピングのコツ~サイズが合わない!を解決しよう…

  3. メイクがマンネリの方におすすめ!マスカラの色を変えてみよう♪…

  4. 今さらながら、部屋着を考える

  5. 美容院に行くのが苦手!という方へ、美容師さんからのメッセージ…

  6. シンプルな服をおしゃれに見せるコツ