似合わない服を買ってしまった時の対策!

お店で見たら(試着したら)かわいくて、「なかなか似合う!」と思って買った服。
家に帰って着てみたらあまり似合わなかった・・・
という経験はありますか?

きっと皆、一度は経験があるのではないでしょうか。

 

私の失敗

6月に久しぶりにGUへ行ったら、かわいいオレンジのパンツに出会いました。
GUってカラーやサイズの展開が豊富で良いですよね。

最近お腹がぽっこりしてしまっている私は、
「きついのは嫌だな~」と、ウエストに余裕のあるサイズを買いました。

ところが!
数日後に履いてみると、ウエストが思ったよりも緩い。
歩いていると、若干下がってきてしまう。
Tシャツをパンツにインしていたのですが、子どもを抱っこしていたら、
Tシャツは外に出るわ、パンツはずるずる下がってくるはで大変でした。
そして、鏡にうつった自分を見てびっくり。
すごーくスタイルが悪く見えました。

その時の私を再現するとこんな感じです。

 なんだか大きな服を着ている感じで野暮ったいですよね。

諦めるのはまだ早い

ここで、「この服私には似合わなかったんだ~」と諦めるのはもったいない。
骨格ウェーブの私は、ウエストの位置をはっきりと主張するとスタイルアップします。
そのため、Tシャツはインしてベルトをしてみました!
あと、Tシャツの袖も少し捲りましたよ!

先ほどの着方よりだいぶスタイルが良く見えませんか?
(ちなみに先ほどの着方は骨格ナチュラルさんに特におすすめ)。

 

服を大事に着よう

過去の私は、「似合わなかった」「あまり着ていない」という理由で、
どんどん服を処分していました。
でも、服を作るのに多くの人の大変な労力が必要であることを知ってからは、
なるべく長く服を着るようにしています。

もし、「この服は似合わないから捨てようかな」と考えている服があったら、
着方を変えれば似合うようになるかも?!

「着方の変え方」は骨格診断が役に立ちます。
ご興味のある方はzoomでも診断させていただけるので、
ぜひお問い合わせくださいね!

「きれいになりたい」をあきらめない!自分の外見を受け入れて心地よく過ごすためのおしゃれレッスン

お問合せ


The following two tabs change content below.

naokoyoshida

ファッションに関する診断を通して、お客様にとって”ちょうどいいおしゃれ”をご提案しています。 過去に根強い外見コンプレックスがあった経験から、コンプレックスとの向き合い方もご紹介します。

関連記事

  1. ファストファッション=悪?

  2. Tシャツのネックラインを復活させたい!

  3. 飽きてしまった服をもう一度楽しむ方法

  4. 痒い所に手が届く、子供服のお名前タグ

  5. おもちゃの下取りで、サステナブル

  6. 洗濯を考える