どんなファッションが好きかわからない!という方におすすめのT字型思考法

ご訪問いただきありがとうございます!
KURASHI KAROYAKA 吉田直子です。

【東京・自由が丘】
パーソナルカラー診断・骨格診断・顔タイプ診断
(ご自宅への出張も承ります。詳しくはこちらをご覧ください)。

【東京・二子玉川】
お買い物同行

【お客様ご自宅】
クローゼットのお片づけ

【オンライン】
オンラインショッピング同行
骨格診断
顔タイプ診断

自由が丘以外でもパーソナルカラー診断・骨格診断・顔タイプ診断を承ることができます。
(過去の実績:池尻、三軒茶屋、下北沢、吉祥寺、高田馬場、秋葉原、埼玉県所沢市、埼玉県三郷市などで診断させていただきました)。
ご自宅への出張も承ります!

詳しくはこちらをご覧ください。
*****

お客様とお会いするとき、必ずお聞きすることがあります。
それは、「どんなファッションをしたいか」「どんなファッションが好きか」ということ。
明確にお答えいただく場合もあれば、
「どんなファッションをしたいか」「どんなファッションが好きか」がわからない・・・という方もいらっしゃいます。

何を考えているか、思っているかを把握する

私も、ファッションのアドバイスをするお仕事をしていながら、
自分自身がどういったファッションが好きかって意外とわかっていないな、
と気づきました。

一般に、頭の中で考えるスピードは、普段の話し言葉の30~50倍と言われています。
自分が今、何を考えているのか察知できていないというのが、本当のところです。
(伊藤守著『もしもウサギにコーチがいたら-「視点」を変える53の方法』より)

なんと!
私たちは、考えるスピードが早すぎて、
自分が何を考えているのか、思っているのか、に気づけていないのですね。
びっくりです!!

(photo by unsplash karen-lau-z)

 

T字型思考法で自分の考えや想いを把握しよう

私が最近読んだ本、梅田悟司著『気持ちを「言葉にできる」魔法のノート』。
その中で、「T字型思考法」というのが紹介されていました。

まずは、考えたいテーマを決めて、それに対する答えを出します。
その答えに対して「それで(そうするとどうなる)?」とイメージを膨らませ、
「本当に?」と疑問を投げかけ、
「なぜ(どうしてそうなんだろう)?」とその理由を問いかけます。

このように考えていくことで、考えや想いが明確になるそうです。
「どんなファッションをしたいか(好きか)?」を考える時は、
「どんな日々を送りたいか?」をテーマにしてみることをおすすめします。

服は、毎日着るし、ファッションは自分を表すものだからです。
そこには、自分の考えや想いを反映させたいですよね!

私の場合、「どんな日々を送りたいか?」に対する答えは、
「気楽で身軽、楽しい日々」
そこから、
「それで(そうするとどうなる)?」
「本当に?」
「なぜ?」
と問いかけてみました。

「それで(そうするとどうなる)?」は、
行きたいところに出かけたり、やりたいことに挑戦したり、
フットワークが軽くなる。

「本当に?」は、
本当に。
今は気楽で身軽と感じられていないから、
どうしたら気楽で身軽と感じられるのかを掘り下げていく。

「なぜ?」は、
自分が楽しければ、周りの人にもそれが伝わって、
良い循環を生むから。

・・・簡単にですが、こんな考えが出てきました。

ファッションに置き換えるなら、
リラックス感のある服や小物、というところでしょうか。

(画像はリンネル2022年2月号からお借りしました)。

 

自分の考えや想いを確認する時間を取ろう

自分の考えや想いって、なんとなくはわかっているけれど、
それをきちんと書き出したり口にする機会がなかなか無いですよね。

「自分の考えや想い」をファッションに反映させることで、
それを忘れずに心に留めておくことができそう!

私も、「気楽で身軽、楽しい日々」を送りたい、
というのを忘れないために、ファッションを少しずつ見直してみたいと思います♪

*****
自分がどんなファッションをしたいか?を考えてみたい方は、
ぜひ【無料お話し会】に参加してみてくださいね!
zoomなので、そばにお子さんがいらしても大丈夫です♪

最後までお読みいただきありがとうございました♪
ご興味のある方はお気軽にお問い合わせくださいませ!

お問合せ

The following two tabs change content below.

吉田 直子

ファッションに関する診断を通して、お客様にとって”ちょうどいいおしゃれ”をご提案しています。 過去に根強い外見コンプレックスがあった経験から、コンプレックスとの向き合い方もご紹介します。

関連記事

  1. 育児にも通じる「中核」の話

  2. 自分の外見と向き合う~変えられないものは受け入れよう!

  3. 子どもに健やかなメンタルをプレゼントする方法〜私の場合

  4. ブスな私と恋愛模様

  5. 何のためにおしゃれをしますか?

  6. 子どもの自己肯定感を高める方法