不安疲労って何?

先日、「不安疲労」という言葉を目にしました。
不安疲労とは、コロナ禍で生じる「なんとなくだるい」という身体的疲労と、
「やる気が出ない」という精神的疲労感が結びついたものだそうです。
(化学工業日報さんの2021年6月24日の社説を参考にしました)。

 

ストレス、溜まっていますか?

若い世代や出かけることが好きな人にとっては、「外出しづらい」「遊びに行けない」というのは結構辛いことですよね。

(photo by unsplash anthony-tran-i)

最近お客様と話していても、「近所にしか出かけないから、新しい服を買いに行こうとかおしゃれしようとかいう意欲が湧かない」といった声を聞きます。

よくわかります!!
私自身、クローゼットの中を覗いてみると、「ご近所用の服」の割合が増え、
「とびきりおしゃれする時の服」は減ったなあと感じます。

 

”心躍ること”が減っている

「ストレスが溜まっている」と感じてはいなくても、
コロナ禍で好きなことが好きなようにできなくて、
わくわくすること、うきうきすることが減ったなぁと感じる方は多いのではないでしょうか。

 

おしゃれが苦手な方におすすめしたいこと

話は変わりますが、私は今となってはお客様にファッションのアドバイスをさせていただく立場ですが、
過去はおしゃれすることがとても苦手でした。

どのくらい苦手だったかというと、
「服を買いに行く服が無い」という状態。

↑こんな感じで・・・それ似合わないよね、っていう服をたくさん持ってましたw

アパレルの店員さんっておしゃれですよね。
「おしゃれな人に接客してもらうのに、私のクローゼットにあるようなダサい服では恥ずかしい・・・」。
そんな気持ちでした。

服はたくさん持っていたんです。
でも、心から「これ、私に似合う!」「この服、好き!」と思えるものは持っていませんでした。
そういう服を選ぶスキルが無かったんですね。

 

新サービス、スタートします!

そこで今回、過去の私と同じようにおしゃれが苦手で、「服を買いに行く服が無い!」と感じている方へのサービスをスタートします。
それは、「ネットショッピングでおしゃれが苦手」を卒業しよう!という趣旨のもの。

事前にファッションやおしゃれについてのお悩みを伺い、
吉田がお客様におすすめのアイテムやコーディネートをzoomにてご紹介。
zoomでご紹介した資料をPDFにまとめたものをお送りするというサービスです。
実際にご購入されるかどうかはお客様にお任せします!

✔コロナ禍で外出を控えている
✔実際の店舗へ行くのは気が引ける
✔アパレルの店員さんの接客が苦手
✔実際の店舗に行くと買わなきゃいけない気がして嫌だ
✔おしゃれが苦手なので、まずはネットショップで「まぁまぁおしゃれな服」を見つけたい
✔自分にとってちょうどいいおしゃれをしたい
✔コロナが落ち着いたら、おしゃれして出かけたい!

そんな方におすすめです。
5名様限定で、モニター価格の3,000円で承ります!

 

ご興味のある方は、下のお問い合わせボタンよりご連絡くださいませ。

お問合せ

The following two tabs change content below.

吉田 直子

ファッションに関する診断を通して、お客様にとって”ちょうどいいおしゃれ”をご提案しています。 過去に根強い外見コンプレックスがあった経験から、コンプレックスとの向き合い方もご紹介します。

関連記事

  1. 20代の頃に似合っていた色、今も似合っていますか??

  2. なじむ色、目立つ色

  3. 似合う服の選び方

  4. 少しの工夫でおしゃれに見せるコツ

  5. やっぱり、お買い物は実店舗で!

  6. 結婚式前にしておきたいこと~ウェディングドレスの選び方