新しく服を買う時、気を付けるべきこと3つ

先日、お客様のクローゼット整理に行ってきました!

そのお客様はファッションがお好きで、
・大人の女性らしいテイスト
・カラフルでポップな雰囲気
・カジュアル
など、さまざまな服がお好きとのこと。

ファッション好きなのが伝わりますね♪

 

着ていない服が多くなってしまう原因

先日お伺いしたお客様のクローゼットの整理を進めるなかで、
「こちらの服はこの夏何回着ましたか?」と質問をさせていただいたところ、
「この夏、この服は1、2回しか着ていません」とお答えになることが多かったのです。
なぜ1、2回しか着ていないか尋ねると、「合う服が意外と無くて・・・」「このトップスと合わせてみたけど、イマイチで・・・」ということでした。

そう、合わせる服が無い!というのが、着ていない服が多くなってしまう原因です。

(photo by unsplash harry-cunningham)

 

気を付けるべきことその1:何と合わせるか考えてから服を買い足そう!

新型コロナウイルスの感染が広まって以来、ネットショップで服を買うという方が増えています。
今はいろんな身長のモデルさんが服を着てくれたり、
レビューも充実していたりして、
ネットショッピングは本当に便利。

「わぁ~これかわいい!」と感じて、
深いこと考えずについポチッと買ってしまいますよね。

しかし!!その前に考えていただきたいことがあります。
それは、「新しく買おうとしている服は手持ちの服と合うか?」ということ。
できれば、手持ちの服と最低2コーデは組めるように考えましょう!

 

テイストは合っている?

とくに、いろんなジャンルの服がお好きな方は、
「このトップスかわいい!たまにはこんなトップス着てみたい!」と買ったものの、
「合わせるボトムスが無かった・・・」ということになりかねません。

対して、「私は大人の女性らしい雰囲気でおしゃれを楽しむ!」と決めている方は、
手持ちの服も新しく買った服も、「大人の女性らしいもの」のはず。
そのため、「せっかく買ったのに合わない・・・」ということはありません。

 

気を付けるべきことその2:変化をつけたいときはどうする?

しかし、「大人の女性らしい服」と決めてしまうと、
「いつも似たような服ばかり着ているような気がする」という状態に陥ります。

そんな時は、
「手持ちの服と色・素材・形のどれかを変えること」を意識してみてください。
できれば、手持ちの服と「色・素材・形」のどれか2つを変えるとだいぶ雰囲気が変わって、
「また似たような服を買っちゃった・・・」ということはなくなるはず。

(photo by unsplash amanda-vick)

 

気を付けるべきことその3:本物を試着しよう

そして、コロナ禍ではありますが、できるならば本物を試着しましょう。
やはり、「似合うかどうか」「好きかどうか」は着てみないとわからない!
着心地や微妙な形の違い、色の違いを確かめてから購入するのがおすすめです。

なかには、「アパレルの販売員さんとの会話が苦手」という方もいらっしゃると思います。
しかし、販売員さんのアドバイスってすごく貴重なんです。
どういうコーディネートがおすすめか、お手入れはどうするのが良いか、
色はどれが似合っているかなど、
きっと丁寧にアドバイスしてくださるはず!

もし、「自分一人ではお買い物に行く自信が無い」という方がいらしたら、
お買い物同行のメニューもありますので、
ぜひお問い合わせくださいね!

お買い物同行についてはこちら
https://ameblo.jp/naokoe/entry-12560248902.html

お買い物同行を受けてくださったお客様の声はこちらhttps://ameblo.jp/naokoe/entry-12565114460.html

ファッション診断&クローゼットのお片づけのモニターさんを募集中です!
https://ameblo.jp/naokoe/entry-12642279060.html

 

お問合せ

The following two tabs change content below.

吉田 直子

ファッションに関する診断を通して、お客様にとって”ちょうどいいおしゃれ”をご提案しています。 過去に根強い外見コンプレックスがあった経験から、コンプレックスとの向き合い方もご紹介します。

関連記事

  1. 服を減らすメリット/デメリット

  2. コーディネートを「パターン化」するメリット

  3. 服はたくさんあるのに着ていく服が無い原因

  4. クローゼットを片づける5つのステップ

  5. ピアス・イヤリング好きさんにおすすめ!100均で買えるスタン…

  6. 私もいつかはやってみたい!娘と服の共用♪