クローゼットがいっぱいになる原因2つ

めちゃくちゃ大きなクローゼットを持っていれば別ですが、、、
多くの方のクローゼットは(理想よりも)狭めであり、
「服が多い!!どうにかしてすっきりしたい」とお考えの方もいらっしゃると思います。

 

クローゼットがいっぱいになる原因

そこで今日は、私が考える「クローゼットがいっぱいになる原因」をご紹介します。

1.主張の強い服が多い
柄物やレース付きの服など、主張が強くてコーディネートのパターンが限られているものが多いと、
「服はたくさんあるのに何故かいつも同じコーディネートになる」という状態に陥ります。
柄物やレース付きの服はかわいいですが、量としては控えめのほうがおすすめです。
※あくまでもクローゼットをすっきりさせたい場合です。

2.いろんなテイストの服が好き
おしゃれが好きな方ほど、
「今日はスポーティーに決めたい」「今日はかわいらしく」「今日はシンプルに!」など、
さまざまな服を着たくなると思います。

(画像はお借りしました)。

しかし、スポーティーなトップスとかわいらしいスカートを合わせるのは上級者技!
好きなテイストを2つぐらいに絞って、
たとえばですが、「かわいらしい服」と「シンプルな服」を着る!と決めたなら、
その分類に入らない服はいくら素敵でも買うのをぐっと我慢。

※しつこいですが、あくまでもクローゼットをすっきりさせたい場合ですw

 

クローゼットをすっきりさせる方法

ということは、
クローゼットをすっきりさせたければ、
「自分の服のテイスト」を決め、
主張の強い服は控えめにすると良い”
ということですね!

主張の強い服を控えめにするのは簡単でも、
「自分の服のテイスト」を決めるのはなかなか難しい、という方もいらっしゃるかも。

現在、似合う服がわかる「ファッション診断」とクローゼットのお片づけを両方行うメニューをモニター価格で行っています。
お困りの方はぜひお問い合わせくださいね!

詳しくはこちら
https://ameblo.jp/naokoe/entry-12642279060.html

モニターさんには、ファッション診断に基づくおすすめコーディネートを載せたアドバイスシートをプレゼントしています。
アドバイスシートについてはこちらをご覧ください。
https://salonrapa-j.com/sindannwouketanonioshareninarenai/

 

「きれいになりたい」をあきらめない!
自分の外見を受け入れて心地よく過ごすためのおしゃれレッスン

お問合せ

The following two tabs change content below.

吉田 直子

ファッションに関する診断を通して、お客様にとって”ちょうどいいおしゃれ”をご提案しています。 過去に根強い外見コンプレックスがあった経験から、コンプレックスとの向き合い方もご紹介します。

関連記事

  1. 好きな片づけ方を見つける方法

  2. 「使える」クローゼットを作る5つのステップ

  3. 「幼稚園の見学や面接、何着る?」問題

  4. 服を増やしたくない幼稚園ママへ~「間に合わせ服」は買わない!…

  5. コーディネートを「パターン化」するメリット

  6. 私もいつかはやってみたい!娘と服の共用♪