おしゃれが苦手でも簡単にできる!シンプルな服でも個性的に見せるコツ

我が家のようにクローゼットが狭く、服を厳選しなくてはならない場合に出てくるのが、
「服がシンプルすぎる問題」。


(photo by amanda-vick-unsplash)

「なるべくいろんなアイテムと合わせられるように」と考えると、シンプルな服が増えていくのですよね。
その考え方じたいは私も賛成!!
ですが、毎日シンプルな服ばっかり着ていると、ファッションの楽しさが感じられなくなってしまう。
たまには自分の個性を出して、心躍るコーディネートをしたいですよね♪

この記事では、おしゃれが苦手でも簡単にできる「シンプルな服でも個性的に見せるコツ」をお伝えします。

 

シンプルな服の物足りなさ

まずは、こちらの写真をどうぞ。

赤のパンツが個性的ではありますが、
白・赤・黒という色の使い方とその分量がイマイチなのと、
全体としてもう一癖ほしいところ(あくまで私の感覚です)。

みなさんなら、ここで何を変えますか??

 

柄を取り入れてみよう!

いろんなアイデアがあると思いますが、私なら「柄」を取り入れます!
柄を取り入れるのは、服ではなくバッグ!!

さきほどのコーディネートと比べると、バッグを変えただけなのにだいぶ印象が変わったと思います◎

 

シンプルな服ばかりだな、と思った時に買うもの

なので、「私のクローゼット、シンプルな服しかなくてちょっとつまらないな」と思った時に買うものは、
意外と服ではなくて小物かも?!
小物のほうが飽きが来づらく流行り廃りがあまり無いですし、長く使えます。

「自分にはどんなアイテムが足りないか?」を知りたい方は、ぜひご相談くださいね♪
バッグや靴、メガネ、帽子のアドバイスもさせていただきます!

 

お問合せ

The following two tabs change content below.

吉田 直子

ファッションに関する診断を通して、お客様にとって”ちょうどいいおしゃれ”をご提案しています。 過去に根強い外見コンプレックスがあった経験から、コンプレックスとの向き合い方もご紹介します。

関連記事

  1. 印象を良くするトップス選びの方法

  2. おしゃれが苦手な方必見!ファッションセンスを磨くコツ

  3. ヘアスタイルで変わる人、変わらない人

  4. 美容院に行くのが苦手!という方へ~美容院の選び方

  5. 私たちがますますきれいになる方法

  6. メイク直しをする時間が無い方におすすめ!落ちにくいアイシャド…