サステナブルファッションの始め方

サステナブルという言葉をよく聞くようになりましたね。

サステナブルとは、”持続可能な=ずっと続けていける”という意味。
「サステナブルな社会」とは、
地球の環境を壊さず、資源を使いすぎずに、未来も美しく平和な地球で暮らせる社会のことです。

 

ファッションとサステナブルの関係

何度か記事にしているのですが、ファッション産業はたくさんの問題を抱えています。

たとえば、以下のような問題があります。
・ファッション産業は、人間の活動によって排出される二酸化炭素の10%を排出し、大量の水を消費している。
・マイクロプラスチックで海を汚染している。
・児童労働や長時間労働などの人権軽視。

また、2014年に消費者が購入した衣類は、2000年に比べて60%増加しましたが、着用する期間は半分になったと言われています。

 

私たちにすぐできること

手軽に今すぐできることのひとつは、サステナブルな素材や製法で作られた衣類などを身に着けること。

服ではないのですが、TOMSというブランドの靴は、軽くて合わせやすくておしゃれで、
とてもおすすめです。

TOMSの靴が一足売れるたびに、靴を必要としている子どもたちに新しい靴を一側寄付するという循環型プログラムは、TOMS設立当初から行われています。

しかも、ペットボトルから生成された素材が使われていたり、
温室効果ガスの排出を抑えたり、
デジタルプリントによってデザインすることで水とエネルギーの使用量を削減したりと、
環境を守るためのさまざまな取り組みがされています。

サステナブルなファッションにチャレンジしてみたい方は、こういった取り組みをしているブランドをぜひ探してみてください♪

 

「きれいになりたい」をあきらめない!
毎日を心地よく過ごすための外見コンプレックス克服おしゃれレッスン

 

お問合せ

The following two tabs change content below.

吉田 直子

ファッションに関する診断を通して、お客様にとって”ちょうどいいおしゃれ”をご提案しています。 過去に根強い外見コンプレックスがあった経験から、コンプレックスとの向き合い方もご紹介します。

関連記事

  1. 要らなくなった服、どうしてますか?

  2. エシカル(倫理的)な商品を買いたい!~コーヒー編

  3. 5年先まで着られる服を買う

  4. 本が苦手でも読み切れる!SDGsに関心がある方へ『人新世の「…

  5. 大量生産、大量消費にNO

  6. 飽きてしまった服をもう一度楽しむ方法