美容院に行くのが苦手!という方へ、美容師さんからのメッセージ

こちらの記事で、「おしゃれになるポイントは顔まわりを整えること!」と書きました。

しかし、おしゃれやファッションセンスに自信が無かったり外見にコンプレックスがあったりする方は、
「美容院に行くこと自体が苦手」かもしれません。
過去の私がそうでした。

私みたいなダサい人が美容院に行ったら美容師さんにバカにされるんじゃないか、、
そんな気持ちでいたのです。
今思えば考えすぎなのですが・・・。

そこで今日は、過去の私のように「自分がダサいから美容院に行くのが苦手!」という方へ、現役の美容師さんからのメッセージをご紹介しますね。

 

美容師は、未来を変えることに燃えている!

私が今回お話しを伺ったのは、顔タイプ診断をもとにヘアスタイルをアドバイスしてくださる美容師のMさん。
意外にも、Mさんご自身もファッションに悩んだことがあったのだとか。

Mさんがおっしゃっていたのが、
「美容院は、おしゃれなカフェや高級レストランとは違う。未来を変える場所です」とのこと。

なるほど~!
どういうことかというと、おしゃれなカフェや高級レストランは、
おしゃれなファッションに身を包んでそこへ行き、”今”を楽しむための場所ですよね。

しかし、美容院は違います。
美容院は、「こうしたらもっと良くなる」という未来を見せてくれる場所。
つまり、”今”おしゃれでなくてもダサくても、問題は無いということ。

「美容師は、未来を変えることに燃えていますよ!!」とMさん。
・・・なんとうれしいお言葉!!
そうですよね!!
今はおしゃれすることが苦手でも、少しずつおしゃれになればいいのです。

(photo by unsplash priscilla-du-preez)

 

美容師さんにアドバイスをもらおう

さらにMさんはおっしゃいます。
「美容院に行くのが恥ずかしい、苦手」という方は、「私なんてどうせ変われない」という気持ちがどこかにあるのではないかと思う、と。
だから、「こうするともっと良くなりますよ」という映像をお客様に見えるようにご説明する、とのこと。

(photo by unsplash brooke-cagle)

また、Mさんは「美容師はお客様想いですよ」ともおっしゃっていました。
私たち「お客さん」は、もっともっと美容師さんに頼って、そして委ねていいのです。

”今”おしゃれである必要はないし、
”自分一人で”似合うヘアスタイルを追求する必要はない。
”私ってダサい”と悩む必要もないのです。

 

まとめ

対策その1:美容院は「未来を変える場所」と心得る
対策その2:もっとプロに頼って委ねよう


(photo by unsplash hybrid)

似合うヘアスタイルがわかる顔タイプ診断について、詳しくはこちらをご覧ください。

 

次回は、もうお一人の別の美容師さんに伺ったお話しをご紹介します!

 

 

お問合せ

The following two tabs change content below.

吉田 直子

ファッションに関する診断を通して、お客様にとって”ちょうどいいおしゃれ”をご提案しています。 過去に根強い外見コンプレックスがあった経験から、コンプレックスとの向き合い方もご紹介します。

関連記事

  1. 似合う色を知るメリットとは?

  2. 結婚式前にしておきたいこと~ウェディングドレスの選び方

  3. ファッションが地味になってしまう原因と対策

  4. 垢抜けない原因はこれかも?!ヘアスタイルを考える

  5. 何をしてもおしゃれになれない!という時の対策

  6. ヘアスタイルで変わる人、変わらない人